ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛とは対話を選ぶこと

おはようございます。hanabiです。いつも私のブログを読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

ここのところ、コメント欄に、「気付きました!」「変われました!」「変われそうです!」「やっと分かりました!」「自分の本音を感じました!」というようなメッセージを多数いただいております。そんな皆さんのお姿に大きな喜びを感じます。

 

  

 

 

大きな変容の月と言われていた先月8月。私は、神聖なる地と言われている神社へ行ったり、大自然の広大なるエネルギーを浴びながら過ごしたりしたことで、さらなる気付きや学びがあり、私自身も自分の内側で大きな変化を自覚することができました。

 

 

 

 

 

私は皆さんからいただくコメント、メッセージ、メールを読ませていただき、皆さんが、日々、どんなことを考え、どんなことで迷ったり悲しんだりされているのかをいつも教えていただいています。

 

 

 

 

 

お一人お一人の悩みや状況は異なりますが、なぜ、今、皆さんが悩んでいるのか、なぜ、過去に思うようにならなかったのか。それは、いつもシンプルで、次のことが理由です。

 

 

 

 

 

 

相手に自分の本音、言いたいことを言えなかった。(今も言えていない)

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

相手の本音をちゃんと聞けなかった。(今も聞けていない)

 

 

 

 

 

ほとんどの方の悩みは、これが原因です。

 

 

 

 

 

ツインのステージでの分離期間を意識されて、もしくは、チェイサーは追うべきではないというメッセージを守ることで、どんなに悲しくても、どんなに悩んでいても、今の状況に留まることを選び、それによってさらに悲しさを増している、というようなことが起きている方が多いように感じられます。

 

 

 

 

分離期間や、チェイサーのことを、皆さんは、多数のツイン情報を読むことで、ご自分なりに解釈してしまい、それがご本人と辛くしてしまっているケースが多いな、という印象を受けます。

 

 

 

 

 

ツインのステージの分離期間(魂の学びの期間)や、チェイサーが行動しない、というのは、「相手にちゃんと自分の本音を伝える」「相手に本音を聞いてみる」という行動の先にあるものです。

 

 

 

行動できるのに行動しない、のではなくて、行動をやりつくしたからもう行動しない、ということなんです。 

 

 

 

つまり、ご自分の中で、今の自分にできることはやりきったのだ、という実感が、次のステージに学びを進めます。

 

 

 

 

 

やりきってないままに、分離期間だから何もしないでいようとか、私からは行動しない、ということを選ばれる方が多く、だから前に進めない、そして同じような状況に停滞してしまっている方が多いように感じられます。

 

 

  

 では、今、皆さんにできること。

 

 

 

 

それは、自分の本音を伝えてみる、相手の本音を聞いてみる、という「対話を選ぶ」ということです。

 

 

 

確かに、大きな勇気が必要なことかもしれません。でも、それをしない限り、自分の気持ちは相手に伝わらないし、相手の気持ちを理解することもできません。

 

 

 

彼は私の気持ちを分かっているだろう、きっと彼はこう思っているはずだ、というのは、本当にそうでしょうか?

 

 

 

人の気持ちは複雑で、繊細で、日々変化して揺れ動きます。それは、皆さんも実感されていると思います。

 

 

 

それは、相手も全く同じです。

 

 

 

 

ですから、ちゃんと相手の口から言葉として聞くまでは、相手の気持ちは分かりませんし、自分の気持ちも伝わっている、とは思わないでください。

 

 

 

 

よく、ツインの相手とは、テレパシーや魂の繋がりで分かり合えている、と説明されていますよね。それは、確かにそういうこともありえますが、全員の方にそれが起きるわけではありません(現に、皆さんが何かに悩んでいるとすれば、テレパシーでは分かり合えていない、ということになります。ツインのテレパシー交流については、また別の記事で詳しく説明したいと思います)

 

 

 

 

前に進みたい、停滞しているのが嫌だ、という場合は、自分の本音を伝えてみる、相手の本音を聞いてみる、という、対話を選び、勇気を出して行動してみてください。そうしない限り、相手の気持ちは分からないのですから、いつまでたっても、今と同じ毎日が続く、ということです。

 

 

 

 

 

そんな悠長なことをしていたら、私は自分で自分に激おこプンプン丸しますけど!笑(だって、女性にとって、一番若いのは今日であり、日々、シワが増え、日々、加齢して、日々、髪や爪の艶が衰えていき・・・・・・・・・・・・待っている猶予なんて自分に与えたくありません!)

 

 

 

何度も申し上げますが、これは、「急ぎなさい!」ということを言いたいわけではなくて、皆さんは、今すぐにでももっともっと幸せになれるんですよ!!!、ということをどうしてもお伝えしたくて、しつこいぐらいに言っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つ。

 

 

 

 

どうしても相手に本音を言えない、という場合。その方は、彼や彼女に対してだけではなく、日常生活の中で、ご両親、家族、友達、など、身近にいる人にも本音を言えていないことでしょう。

 

 

 

本音を言えない人生、というのは、真に幸せを感じることができません。

 

 

 

なぜならば、魂の求めるままに、ありのままに生きることができないからです。

 

 

 

今こそ、「これからは自分の本音を感じながら、本当の自分の声に従って生きていくのだ」と、そういう生き方を選んでください。

 

 

 

 

 

 

 

逆を言えば、相手からの反応がどうであれ、もし、皆さんが100%やりきった、と思えたならば。

 

 

その時は、真に自分を愛し、自分を信頼し、自分という大切な存在のために、行動を起こせた時です。そんなご自分に深く満足することでしょう。

 

 

 

 

これからも、皆さんがご自分の本音に気づき、対話という愛を選択できるように、そんなブログを書いていきたいなと思っております。

 

 

 

 

 

ちょうど、本日9月9日は、「統合の日」と言われています。統合とは、自分の中でバラバラになってしまった部分を統合させ、新たなる芽を育て始める、という意味です。

 

 

 

今日は、どうぞ、ご自分の中のあらゆる部分をゆるし、愛し、自分の声をじっくり聞いてあげる日にしてくださいね。素敵な一日になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セッションでは、どうすれば本音を言える自分になれるのか。お一人ひとりにお伝えしております。詳細は、こちらをお読みくださいませ。

www.twinrayhanabi.com