ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

自分を愛するとは、自分から逃げないこと

========

 

hanabi さんから頂いた、セッション最終日のメッセージは、私の中に色々な感情を起こさせました。

 

 

 

彼に対する、素直な欲望に気づかせてくれました。

 

 

 

そして、同時に叶わない現実から目を逸らしたい、弱い自分を知りました。

 

 

 

そこを見つめてしまったら、今までのたくさんの気づきや学びが、全てなかったことになるのでは?という不安から、認めたくないという自分の感情にも気がつきました。

 

========

 

皆さんが我慢しているのは、無理やり我慢してるんじゃなくて、わざわざ我慢してる自分を選んでしまっているんです。

 

 

 

 

なぜならば、自分さえ我慢していれば、現実から目を逸らしていられるからです。

 

 

 

 

 

皆さんは、現実を直視することが嫌で、悩んだり、彼をゆるすふりをしたり、自分の本音を感じないようにして、その現実から目を逸らしています。

 

 

 

 

誰だって、見たくない現実を直視するのは嫌なことです。目を背けていたい現実から目を逸らさない、というのは、とても勇気のいることです。

 

 

 

 

では、なぜ、私が何度も我慢しないこと、現実を直視することの大切さを伝えているのか。

 

 

 

 

 

それは、現実とは、目を逸らしたところで、なくならないからなんです。

 

 

 

 

本音を見ないようにしたって、その本音が消えるわけではありません。

 

 

 

 

 

そうなのであれば、さっさと現実を直視したり、しのごの言わずに本音を出した方が、それは皆さんの限りある人生にとって、非常に有益なことだと思いませんか!

 

 

 

 

一年後に現実を直視するならば、たった今、勇気を出して逃げないほうが良いと思いませんか?

 

 

 

 

 

皆さんは、自分の人生に対して、のんびりしすぎなんです。

 

 

 

 

 

自分の幸せに、欲がなさすぎです。

 

 

 

 

 

一年後に幸せになればいいな〜だなんて、そんな悠長なことを言う皆さんに、私は激おこぷんぷん丸ですね!笑

 

 

 

 

 

これは、急いで幸せになりなさい、と言うことではなくて。

 

 

 

 

 

メッセージはシンプルです。

 

 

 

 

 

どんな現実からも、目を逸らさないこと。

 

 

 

 

自分の本音から逃げないこと。

 

 

 

 

これを、今、選ぶ、ということです。

 

 

 

 

 

そのことによって、もしかしたら辛さに直面したり、悲しい気持ちに気付いたりするかもしれません。

 

 

 

 

しかし、この辛さや悲しみは、本物の幸せのための通過点です。現実と本音を直視してしまえば、その先には、光が待っていてくれています。

 

 

 

 

 

逃げているうちは、光に繋がるトンネルに入ることすら拒否している、ということですから。

 

 

 

 

 

産みの苦しみ、という言葉がありますように、丸ごと新しい自分になるためには、何らかの苦しみを伴うこともありますが、それが、がんばらない生き方のための最後のがんばり、です。

 

 

 

 

 

 

女性の方は、あなたという世界一大切な女神のために、どうぞ勇気を出して現実を直視してください。

 

 

 

 

男性の方は、あなたという世界一大切なヒーローのために、どうぞ、勇気を出して本音をのぞいてみてください。

 

 

 

 

 

 

行動した人には分かります。勇気を出したことで、どれほどの恩恵にあずかることができるか、ということに、です。

 

 

 

 

 

 

 

そんなあなたは、一年後の自分から、深く感謝されることでしょう。