ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

相手の連絡先が分かっている場合

ご質問にお答えいたします。

 

 

 

現在、相手の連絡先が分かる、彼とのやりとりが不可能ではない、という方へのメッセージです。

 

========

 

私と彼は物理的に離れています。

 

 

 


この夏、復元した彼の連絡先へ「良ければ会いませんか」と送り彼から「会いましょう」と返事が来ました。そこから話は進展せず、今はやりとりをしていません。私の気持ちが高まりすぎたのが原因だろうとも思います。

 

 

 

 

彼が幸せでいるならそれで、と思う反面、できるなら彼と共に生きていきたいという気持ちが強いです。

 

 

 

 

 

hanabiさん、私はこれからどうしたらいいのでしょう?彼のためならどんな努力も厭いません。

 

========

 

 

この質問をくださった方も、読んでくださっている皆さんも、悩んでいる、という時は、次のことが原因です。

 

 

 

 

本当のことがわからない(彼の気持ち、過去の状況の意味など)

 

 

 

 

もしくは

 

 

 

 

悩んでも解決のしないことをいつも考えている(そして考えても答えが出ないので、ずっと悩みっぱなしになる)

 

 

 

です。

 

 

 

 

目の前にある現実というのは、その全てがすぐに解決しなくても、「悩まなくなる」自分になることはできます。

 

 

 

 

 

ですから、どんなに悩んでいる方でも、私がブログに書いていることを地道に実践したり、セッションを受けてくださってその方にとって、今、すべきことをお伝えしますとね、自分が今できることが理解できて、目の前にある現実はまだ変わっていないのに、もう悩まない、悲しまない、辛くない自分に変化できるのです。

 

 

 

 

 

目の前にある現実が皆さんを悩ませているのではなくて、皆さんの脳内において停滞している何かしらによって悩んでいるのです。

 

 

 

 

 

では、今回のご質問のケースです。

 

 

 

 

なぜ、悩んでいるかというと

 

 

 

 

「私の気持ちが高まりすぎたのが原因だろうとも思います。」

 

 

 

 

と、本当の原因ではないかもしれないことを推測しているからです。〇〇と思います、というのはあくまで推測です。 (彼に聞くまで分かりません)

 

 

 

 

このような場合、自分で自覚はなくても、いつまでたっても、ずっと同じことで悩んでいることになります。

 

 

 

 

連絡を取れる状況のようですから、今できることは、自分の推測で彼の気持ちを決めてしまうのではなくて、なぜ「会いましょう」と言ってくれたにも関わらずやりとりが進まなかったのかを彼に直接聞くことです。

 

 

 

 

そして、自分は会いたいという気持ちがあると彼にちゃんと伝えることです。(この時に、相手に会うことを期待するのではなくて、ただ、自分の気持ちを伝えるという目的のために伝えます。ここで相手に期待したり結果を求めると、彼の気持ちは彼にしか決められませんから、万が一思うようにならなかった時に、自分が辛くなる、ということが起きてしまいます)

 

 

 

 

 

何度もお伝えしますが、チェイサーが相手にしてはいけない行動というのはありません。

 

 

 

 

特に、相手の連絡先が分かっている場合、やりとりが可能な場合は、まずは彼の気持ちを確かめる、自分の気持ちをちゃんと伝えるということが次へのステップになります。

 

 

 

 

逆を言えば、そのステップを経ていないのに、相手をゆるすとか、相手を全部うけとめる、というのは、とても表面的なことだ、ということになります。

 

 

 

 

 

 

「私は彼に、今、連絡すべきではない」

 

 

 

 

 

と思っている場合。皆さんがそう思い込んでいるだけの脳内ルールにすぎないのではないでしょうか。(自分の場合は相手に伝えられない状況です、とコメントに書いてくださる方も少なくないのですが、それだってご自分の脳内ルールに過ぎず、多くの場合は連絡してもよいケースであると私には感じられます)

 

 

 

 

 

まずは、ちゃんと確かめることだと私は思います。何度も書いておりますように、今できることをやりきった先に、本物の愛があるからです。

 

 

 

 

ご質問ありがとうございました。