ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「彼への本音が山のように溢れてきて、滝のように涙が止まらなくなりました」

滝のように涙がとまらないほど泣けて良かったですね。

 

 

 

それはつまり、あなたはずっと泣きたかった、ということですから。

 

 

========

 

こんにちは。 私はインナーチャイルド、親に対しては感情の解放などたくさんして、「もっと〇〇してほしかった」と自分の本当の言葉を声に出して言うことができました。

 

 

 

でも、彼に対しては、「実はまだなにひとつ向き合っていない」に等しかったんです。私は親と向き合うことより、彼に向き合うことの方が、強烈に怖がっていたみたいです。 きっと、本当に愛するからこそ、向き合うのが怖いんだなって、思いました。

 

 

 

 

今回のhanabiさんの記事、号泣しました。 私は彼への「本音」、まだ全然感じきっていなくて、そして今、この「嘘」の読んで、彼への本音が山のように溢れてきて、滝のように涙が止まらなくなりました・・・

 

 

 

 

私、こんな弱いとこあったんだ、こんな気持ちを抑えてたんだって、たくさんありました。

 

 

 

 

感情に良い、悪いはひとつもないんですよね。基本的な、とても大切なことを再確認させていただき、ありがとうございます! この感情を出し切っていないから、何も進まないんだって気づけました。

 

 

 

hanabiさんのブログには気づかされること、成長を促進されられることがとても多いです。 いつもありがとうございます!

 

 

========

 

 

皆さんも、しのごの言わずに本音を感じて、さっさとありのままの自分に戻って、最短で幸せになりましょうね!

 

 

 

 

幸せになることを待っているなんて、そんなにのんびりしていて良いのでしょうか?

 

 

 

 

私は幸せになるのを待つなんて嫌ですね!今日を精一杯生きている自分が幸せになることを自分に待たせるなんて、自分がとっても可哀想ですもの。

 

 

 

 

 

「嘘」「嘘2」の記事から気づいたというメッセージ、たくさんいただいています。

 

 

 

 

 

やはり、愛の喝は皆さんの魂に届くようなので(笑)これからも時々は厳しい私でいたいと思います!