ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

嘘2

なぜ、皆さんが我慢したり無理をするのが当たり前になっているのでしょうか。

 

 

 

 

それは、自分が自分にもっているイメージや、いつも着けてしまっている仮面があまりにも大きくなってしまっているからです。

 

 

 

 

 

私は愛に深い。

私は優しい。

私は彼を理解している。

私は彼のことを何でもゆるせる女性。

私は真実の愛を理解している。

 

 

 

 

このような自分に対するイメージが、自分の本音を分かりにくくしてしまっています。

 

 

 

 

 

自分がつけている仮面とは。

 

 

 

 

娘である。

彼女である。

あの子の母である。

あの夫の妻である。

仕事は〇〇である。

友達から見て私は〇〇な女性である。

 

 

 

男性は

 

 

 

 

息子である。

彼氏である。

あの子の父親である。

あの妻の夫である。

仕事は〇〇をしている。

肩書きは〇〇である。

同僚から見て自分は〇〇である。

社会的に自分は〇〇である。

 

 

 

 

 

こういう「仮面」や「あるべき理想の姿」が先行してしまって、本当の自分の叫びがその影に隠れてしまっているのです。

 

 

 

 

 

 

この、自分の本音を隠している、最たる仮面が何か分かりますか?

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

私は彼のツインレイである。

彼は私のツインレイである。

 

 

 

 

 

彼はランナーである。

私はチェイサーである。

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

この仮面が、皆さんにとってあまりにも巨大になってしまっていて、そちらの仮面をつけている自分が普通になってしまい、本当の自分の本音がどこかに行ってしまっているんです。もう、自分でも、気づけないぐらいに。

 

 

  

 

 

だから、私は、いつも、彼をツインだとこだわらないでください、と書いています。こだわることで、自分の本音に気づけなくなってしまうからです。

 

 

 

 

 

 

今日は、新しい自分になる日にいたしましょう!

 

 

 

 

今、自分の仮面をすべて取っ払って考えてみるのです。

 

 

 

 

 

身につけている仮面、背負っている役割、外から自分がどんな風に見られているのか。それらを、すべて取っ払ってみるのです。

 

 

 

 

ツインレイということや、ランナーチェイサーということを取っ払って、自分の本当の本当の本当の、本当の本音(笑)に気づいてあげるのです。

 

 

 

 

 

これは、相手がツインではないとか、ランナーチェイサーではない、と言いたいわけではありません。

 

 

 

 

皆さんが、自分の本音に気付くためにやるんです。

 

 

 

 

どうしてもこだわるという方も、この1時間だけは、ツインレイやランナーチェイサーという仮面を外して、本音を感じてみよう、と思ってみてください。

 

 

 

 

母であること、あのお母さんの娘であること、妻であること、彼女であること、仕事の役割、肩書き、過去の栄光。

 

 

 

 

父であること、あのお母さんの息子であること、夫であること、社会的立場、過去の経験、仕事の役割。

 

 

 

 

ツインであること。ランナーチェイサーであること。

 

 

 

 

 

これらを全部取っ払って

 

 

 

 

 

 

「私は、今、本当はどうしたいのだろう」

 

 

 

 

「私は、今、本当は嬉しいのだろうか?本当は悲しいのだろうか? 幸せなのだろうか? 幸せなふりをしているのだろうか?」

 

 

 

 

 

「私は、今、本当はどんなことを感じているのだろう」

 

 

 

 

 

そうやって、心の奥底にある叫びに気づいてあげてください。

 

 

 

 

 

自分に嘘をついているうちは、変われないのです。

 

 

 

 

 

あなたの人生は、世界でたった1人、あなたにしか歩めません。

 

 

 

 

あなたの本心は、世界でたった1人、あなたにしか分からないのです。

 

 

 

 

あなたがあなたの本音に気付いてあげないなんて、あなたはご自分の本音を何だと思ってるのでしょうか。

 

 

 

 

 

彼の気持ちが知りたい、です?

 

 

 

 

 

それよりも、ご自分の声を聞くことが先ではありませんか?

 

 

 

 

 

 

世界で一番大切なのは、あなた自身の声ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

あなたがあなた本人にずっと本当の声を聞いて欲しいって叫んでます。

 

 

 

 

 

ゆっくり耳を傾けて、ちゃんと聞いてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

あなた自身にちゃんと優しくしてあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_____________________________

 

しのごの言わずに、さっさと仮面を外して(笑)さっさと嘘の人生の幕を降ろしましょう。

 

 

 

自分に嘘をついて物わかりいいふりして、素晴らしい自分と思い込んで、いい女、いい男を装っているよりも。

 

 

 

 

泥臭くても、カッコ悪くても、うまくいかなくても、ありのままのあなたが、そのままのあなたが、一番素敵なのです。

 

 

 

 

ダメな自分がありのままならば、そのダメな自分のまま、偽らずに生きていこうではありませんか。

 

 

 

 

 

自分の本音に気づき、人生を大きく変えたい方は、お電話セッションにて、私の愛の喝(笑)を受け取ってくださいね!

 

お問い合わせtwinray_hanabi @  yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「しのごの言わずに」が、今年の流行語大賞になりますように(笑)そうしたら、みんな、すぐに行動を起こせますから!