ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

自分を愛するということ

自分を愛することの大切さをこのブログで繰り返しお伝えしております。

 

 

 

 

自分を愛するというのは、理想の自分を愛したり、自分の長所や好きなところだけ、うまくいった過去や素晴らしかった出来事を愛するということではありません。

 

 

 

 

皆さんが、エゴだと思っていること。皆さんが、こんな自分は嫌だな、と思うこと。そんな皆さんの一部分をそのまま受け容れてゆるしてあげること。それが、自分を愛するということです。

 

 

 

 

エゴやネガティヴな感情も、皆さんが責めたり否定すべき皆さんの敵なのではなく。

 

 

 

 

それらは、皆さんの心の内側を教えてくれる、皆さんの大事な仲間です。

 

 

 

 

これは、どんな過去や辛かった出来事も同じです。

 

 

 

 

皆さんの大切な大切な一部です。

 

 

 

 

そして、皆さんが嫌ってしまっている感情も、思い出したくないような過去も、それらは排除すべきものではなく、むしろ、その部分こそが、皆さんのハートからの愛を求めている部分なんです。

 

 

 

 

その部分こそが、皆さんから癒されたくて、何度も頭に浮かんでくるんです。

 

 

 

 

 

だから、嫌わずに、愛してあげてください。

 

 

 

 

あなたはそんなに私の愛と理解が欲しかったのね、と、共感してあげてください。

 

 

 

 

 

それは、誰にも気づかれないことかもしれませんが、あなたのハートからの受け容れが、どれほどあなたの中の傷ついてしまった部分に慈悲と優しさの光を注ぐことでしょう。

 

 

  

 

あなたは、ずっと、あなた自身と和解したかったのです。

 

 

 

ずっとあなたに愛されることを待っていました。

 

 

 

 

太陽のような温かさと優しさを、どうぞご自分に向けてあげてくださいね。