ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

かわいそうなお姫様からの卒業です4

www.twinrayhanabi.com

 

 

========

 

hanabiさま、まさにまさにまさに、これです!このことに最近気がつきはじめていた所でした。悲しくないのに、悲しもうとしていた自分に以前気がついてから、なんだか、もう『かわいそうごっこはやめよう』と思えるようになり、そしてこの記事で、確信しました。

 

 

清々しくいると、彼のことを諦めてしまったかのような錯覚に陥りそうで、彼を思いながら悲しんでいる方が愛が大きい気がしていましたが、違うんですね♪

 

 

かわいそうごっこをやめよう、と決めてからは気持ちが軽く、見えていた日常からスモークが抜けたような、クリアーで優しい光の中の日常に変わりました。

 

 

そして、自分と向き合うことで、私自身が喜び、ますます日常がパステルカラーに♡ hanabiさんの愛のオーラで、こんなにも見るもの、感じるものが変わりました♡ かわいそうなお姫様として生きるなんて時間がもったいないですね♪(*^▽^*)

 

========

 

かわいそうなお姫様なんて、本当にもったいないですよね!

 

 

 

そして、皆さんが、男性だったら、どんなお姫様が魅力的でしょうか。

 

 

 

かわいそうごっこしている、下を向いている悲劇のヒロインでしょうか?

 

 

 

それとも、ドジでも情けなくてもうまくできなくても、両親とうまくいっていなくても、仕事が思うようにいっていなくても、それでも、そんな今の自分をそのまま認めて、「等身大の自分のままで、今、できることを楽しもう♫」と思っている、ドジで情けなくて要領の悪い、でも、笑顔に溢れている女神ではありませんでしょうか。

 

 

 

 

悲劇のヒロインは、配役なので、自分からその役をチェンジできるんですよ!

 

 

 

皆さんがご自分の人生の監督なのですから、どうぞ、思いっきり、その配役を変えてしまってください。

 

 

 

では、私が、自分の人生の監督として、どんな配役を自分に設定しているか、お伝えしますね。笑

 

 

 

 

 

私の配役は「ドジで情けなくて要領が悪くたって、いきいきとして、愛に深く、たった今というこの瞬間を、五感をフルに発揮して、自分という世界にたった一人の女性である私にしかない魅力を発揮して生きる女神であり、男性からは丁寧に大切に温かく優しく接してもらうことのできるお姫様」(長い!笑)に設定しています。笑

 

 

 

 

そして、そういう風に配役を設定しますとね、不思議なことに、そういう風に自分が振る舞いたくなってきますし、本当にそういうことを実現させてくれる登場人物ばかりが周りに現れるようになるんです!

 

 

 

 

皆さんも、ご自分の配役を、決めてみてはいかがでしょうか!自由に決められますから、考えるだけでとても楽しいですよ。