ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

古い自分から新しい自分へ!

メールセッションの方からのメッセージをいただきました。(現在、私のメールセッションは、1ヶ月間、どんなことでもお話いただいて、いただいた質問にお答えする、という形式で実施させていただいております)

 

========

 

なんだかhanabiさんに色々とお伝えしているのと一緒に体の中の悪いものも全部出し切れたような気分です。

 

 

 

今回、申し込ませていただきhanabiさんと直接やりとりをしてこんなにも早く解決してしまうなんて~と思いました。

 

 

自分でも、あとちょっとと思いつつもそのちょっとが分からないといった状況だったので本当にちょっとだったんだなと思いました。

 

 

このような変化が起きて気持ちの整理も出来、すっきりした分このすっきりした部分がぽっかり穴が空いたような気になっていたのですが、この空いた部分にこれからは楽しいことを埋めていけばいいんだなと思えて楽になってきました。

 

 

自分自身と向き合うことも改めてやっていこうと思います。ダイエットや料理、生活リズムを整えることもまだまだな部分もあるので。

 

 

やっぱりブログを読むだけでは難しい部分も直接やりとりをさせていただくとあっという間ですね。本当に申し込んで良かったです。ありがとうございます。

 

========

 

私の言葉を真剣に読んでくださったからこそ、あとちょっとのところの理解が進みましたね。熱心なやりとりに感謝いたします。

 

 

「すっきりした分このすっきりした部分がぽっかり穴が空いたような気になっていたのですが、この空いた部分にこれからは楽しいことを埋めていけばいいんだなと思えて楽になってきました。」

 

 

このように、心の中がすっきりしますとね、穴があいたような気分になることがあります。つまり、悩みやモヤモヤすることが心のスペースを占めていた場合、それらが解決しますと、解決することは嬉しいはずなのに、なんだか空虚になったような気分になることがあるのです。

 

 

また、彼のことも同じです。あんなに彼のことで悩んだり執着するのが嫌だったのに、いざ、執着せずに彼のことを考えないようになれますとね、それまでそこを占めていた部分に穴があいたような気持ちになってしまうのです。せっかく執着しないようになれたのに、それが寂しく感じられたりもします。

 

 

 

これはね、古い自分から新しい自分に移行するときに、誰もが感じる感覚なんです。

 

 

 

高校や大学を卒業して、社会人になる時と同じなんです。

 

 

学校で、宿題が嫌だったり、縛られた時間割が嫌だったりしても、いざ、それが全部なくなって、新しい自由な世界に行かねばならない、というのは、不安だったり寂しくなったりしてしまうことがありますよね。

 

 

 

でも、そこで、歩みをやめたり、元の学校に戻ろうとしないでくださいね。

 

 

 

今度は、学校ではない自由な空間の中で、これまでとは違った方法で、自分を満たし、自分を喜ばせる方法を、少しずつ学んでいくのです。それも、一つ一つが練習です。

 

 

 

色々と理解が進んだな、彼への執着がなくなったな、と思ったら、その、新しいスペースを、どうぞ、皆さんが心地よく、喜べるような何かで少しずつ少しずつ満たしてあげてください。

 

 

 

そこからは、急激な変化ではなく、ゆっくりとじっくりと、です。

 

 

 

そんな新しいご自分を、どうぞ楽しんでくださいね!