ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 愛の波動

相手がツインなのかどうか、迷われている方もいらっしゃると思います。

 

 

また、ツインだと確信しているけれども、今、自分が進んでいる道が、これでよいのかどうか分からない方もいるでしょう。

 

 

 

その時に、どうすれば今のご自分の状態が分かるのか、お伝えいたしますね。

 

 

 

それは、

 

 

 

自分の波動が、彼に出会った頃よりも軽くなっているかどうか

 

 

 

自分の波動が、日が経過するにつれ軽くなっているかどうか

 

 

 

を考えてみることです。

 

 

 

ツインとの出会い。そして、ツインと進むステージとは、人それぞれ進む道のりは十人十色ではありますが、共通していることがあります。

 

 

 

それは、どのような道を進むにしろ

 

 

 

「宇宙への降伏」「エゴからの解放」「手放し」

 

 

 

への道へ進んでいく、ということです。

 

 

 

そうしますとね、二人が進む道のりにおいては、お互いに、その波動が、段々と軽やかなものとなっていきます。

 

 

 

そして、手放しが進めば進むほど、相手への愛の量は変わらなくても、お互いにどんどん自由になり、お互いに心が温まり、穏やかに生きている時間が長くなっていきます。いや、むしろ、相手を手放せば手放すほど、相手への愛が深まるのです。

 

 

 

皆さんからのメッセージを読ませていただきますとね、「ツインとは、辛くて苦しいもので、壮絶な日々を送る」「ツインとは、激動の日々で、容赦なく辛いことが降りかかってくる」と思われて、何ヶ月も何年も、お辛い状態のままでいる方も少なくありません。

 

 

 

確かに、ツインが相手だからこそ、非常に辛いことや胸が引き裂かれそうなほど苦しいこともあります。

 

 

 

しかし、それはツインのステージで説明されていますように、分離の期間の最初の時期だけのことなんです。そこを乗り越えれば、あとは、時間が経過するにつれ、魂の成長が進み、驚く程軽やかな波動になっていきます。

 

 

 

 

相手がツインなのかどうか、そして、自分が向かうべき道に進んでいるかどうか。ご自分の、今の波動の状態を振り返ってみてください。

 

 

 

重苦しくて破壊的な波動が、ツインの波動だ、などと思わないでください。

 

 

 

 

真実の愛とは、まるで、天使の羽ように軽やかで、澄み切った青空のように一点の曇もないほどの純粋さに満ちているのです。

 

 

 

ご自分が、軽やかな波動の方向性に向かっているのかどうか。それが、今の自分を知る方法です。

 

 

 

もし、何年も重苦しい波動の状態が続いている、という場合は、相手はソウルメイトかもしれません。よく考えてみてください。

 

 

 

 

そして、この、軽やかな波動、というのは、嘘偽りのない状態のことです。

 

 

 

時に、苦しくて仕方ないのに「私は大丈夫」「真実の愛があるから、彼のことはなんでもゆるせる」と無理におっしゃる方もいます。

 

 

 

どうぞ、ご自分に偽ることなく、自分の本当の声を聞いてあげてくださいね。無理をしていないか、本当はもっと違うことを叶えたいのではないか。ちゃんと耳を傾けてあげてください。

 

 

 

 

これからも、皆さんの波動が軽くなるような、そんなメッセージをお届けしていきたいと思っております。

 

 

 

 

もう一度言います。

 

 

 

 

愛の波動、は、天使の羽根のような軽やかさに満ちています。