ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

分からないままでも大丈夫

========

 

彼の心からの願いを 全力で叶えたいと思います

 

 

しのごの言わずに…

 

========

 

素晴らしいですね。

 

 

 

しのごの言わずに!

 

 

 

私たちの合言葉にいたしましょう!笑

 

 

 

しのごの言っている時間がもったいないですよね。

 

 

 

 

そして、言い訳をしたり、やらない理由を探していても、現状は何一つ変わりません。

 

 

 

 

しのごの言っている間に、台所のゴミを一つ拾ったり、部屋を掃除していた方が、何かしら前に進みます。

 

 

 

 

時に、私たちは、理解できない、分からない、だから、いまはやらない、行動しない、と思ってしまうことがあります。

 

 

 

 

理解してから前に進もうと思ってしまいやすいです。

 

 

 

 

しかし。初めから全部を完璧に分かっている人など、誰もいないんです。

 

 

 

 

お仕事でかなり稼いでいる人も、初めから、成功すると分かっているから、ビジネスを始めるのではありません。(そんな確実なビジネスは存在しません)

 

 

 

 

誰もが、分からないまま、未来が不安なまま、それでも、とにかく、今できること、今の自分にできそうなことをやる、ということを繰り返しているのです。

 

 

 

 

あの、大人気の福山雅治さん。今ではコンサートホールが超満員ですよね。

 

 

 

 

デビュー当時は、なんと、ライブの観客が、たったの1人だったそうです!あの、福山雅治さんでさえ、たったの1人だったんです。

 

 

 

 

それでも、ご自分を信じて、未来を信じて、その時々にできることをやる、という風に前に進まれたからこそ、今の、大スターという地位を確立されました。

 

 

 

 

 

もし、お客さんがたった1人だった時に、自分はもうダメだとか、もっとお客さんが来てくれるようになってからがんばろうとか、もっと集客が見込めそうになってから踏み出そうとか、そういうことを思っていたら、いつまでたっても前に進めませんよね。

 

 

 

 

 

福山雅治さんは、お客さんがたった1人でも、自分が歌を愛しているから、それにめげずに、歌を歌い続けられたのです。

 

 

 

 

 

今や超有名なピコ太郎さんも、デビューしてから実は10年以上もたっていて、かつては、活動に行き詰まった時期もあったそうです。

 

 

 

 

 

分からないままでもいい。

悩んだままでもいい。

今は腑に落ちていなくてもいい。

 

 

 

 

でも、しのごの言わずに、とにかく、今できることをやる。

 

 

 

 

 

そうしていますとね、突如、ふっと分かる時がくるんです。

 

 

 

 

行動してますと、何かしらの気づきが訪れるのです。

 

 

 

 

だから、今の皆さんのまま、どうぞ、一つでも、ご自分にできること、行動してくださいね!

 

 

 

 

そして分からなくても行動したご自分を、一つずつ、褒めてあげてください!

 

 

 

 

 

 

しのごの言わずに!今日も、自分をゆるし、愛しましょう。自分をゆるしたり愛するのに、誰の許可も必要としないのですから。

 

 

 

 

 

 

追伸

皆さんのメッセージ、全部読んでます!ありがとうございます。私に書くことで気づいた、と書かれる方もとっても多いですね。どうぞ、コメント欄を活用してくださいね!