ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ただ、安心の中、彼に深く愛されたい

========

 

振り返ってみると、脳内ルールを考える日々の実践は、hanabiさんのセッションを受けてから(セッションを受けたのが3月半ばでした)、また、ブログを読んで、自分で気付いて実践できていたような気がします。(私ってスゴイ😄) お陰さまで変容の日々を送らせていただいています。m(__)m

 

 

私が最近、脳内ルールを破った体験について書きます。

 

 

「私と彼はツインレイである」という脳内ルールを破ることが出来たような気がします。

 

 

これは私にとって手放したくないテーマだったのですが、思い切って手放しました。 このテーマに執着していたのが、自分で最近わかり始めていたんですね。

 

 

そういう時の脳内ルールを破る実践だったのです。 私と彼はツインレイではないと感じます。 (案外、私ってあっさりしてる!?)

 

 

 

どうしてそう言えるのかを、どのように表現したらいいのかわからないけど、ツインレイの人は、かなり高次元で、色んなコンタクトができる人たちのことで、それは魂の転生が次はない、ごく希少、と言われているけど確かにかなり修練(?)された魂を持っている人たちなのかな、と感じるのです。

 

 

 

全ての人が最終的には、きっとそうなるのでしょう。個々の魂には、それぞれの段階があるのでしょうね。 私と彼は、現世ではまだ最終段階には及ばす、私が自分を客観的にみて、彼とはツインフレームかツインソウルなのかもしれないと感じるようになりました

 

========

 

ご自分の変容を感じられる毎日とのこと、私もとても嬉しく思います!

 

 

相手の方がツインレイだ、とこだわる方がとても多いです。しかし、きっと、皆さんにとって、相手がツインレイであるかどうか、ということよりも、皆さんが、本当に求めていることは他にあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

皆さんは、(彼がツインであろうがなかろうが)ただ、彼に深く愛され、いつでも会いたいときに会えて、いつでも愛を感じられる「安心」を与えてもらい、優しく抱きしめてもらい、お互いにいつでも愛を交換できるパートナーでいたい、というだけなのではないでしょうか?

 

 

 

ツインレイという概念があることで、かえって悩まれたり、かえって苦しい思いをされている方が多いように感じられます。

 

 

 

本当は、ただ、シンプルに愛し合っていたい。たった今の日常生活の中で、愛を実感し、生き生きと自分らしく生活していたい。ただ、それだけなのではないでしょうか?

 

 

 

ひとりで歯を食いしばって魂の成長をするよりも、彼と接しながら、お互いに弱さやダメさを共有しながら、一緒によりよい男女になっていきたいのではないでしょうか

 

 

 

 

目に見えない宇宙での魂のつながりよりも、皆さんが求めているのは、この地球上で、日々、見える形で愛を育むことではありませんか?

 

 

 

 

 

多くの方がツインレイの愛について、勘違いしている、という印象を受けます。

 

 

ツインレイとの愛が特別

ツインレイとだけ真実の愛を育める

ツインレイと出会った人だけが究極の愛を知る

 

 

だから、ツインレイを求めるのではないでしょうか。そして、そして、こう思われることが、かえってご自分を苦しめてしまっていることがあります。

 

 

 

愛、というのは究極も特別もないんです。もし、究極と特別があったら、「究極じゃない愛」「特別じゃないありきたりの愛」が存在する、ということになりますよね。

 

 

愛とは、そもそも、条件がないものなのに、では、どうやって、特別の愛とありきたりの愛を区別するのでしょうか?

 

 

ツインレイの愛が究極ですごいものであるならば、皆さんが受けたご両親からの愛は、その究極の愛よりも劣っている、ということになります。しかし、そもそも、ご両親同士の愛、ご両親から育ててもらった愛がなければ、皆さんは、今、ここにいることができないのに、ご両親からの愛が、彼との愛よりも素晴らしくない、とか、究極ではない、と言えますでしょうか?

 

 

愛とは、男女の愛、子供への愛、自然愛、など、すべて、価値が高いとか低い、ということは一切ありません。その、種類が異なるだけで、どちらが素晴らしい、ということではありません。

 

 

もし、この世に究極の愛があるならば、皆さんのご両親から皆さんへの愛ではありませんか?(それがなければ、また、過去に育ててくれる人がいなかったのならば、皆さんは、たった今、この地球上に存在していません)

 

 

 

ツインレイ、ツインソウル、ツインフレーム、ソウルメイト、この、誰と育む愛でも、同等の価値があり、すべてが真実の愛です。

 

 

そして、例えば、元彼とうまくいかなかったお陰で、自分軸を築こう、と思えたとします。そして、その過去のお陰で、自分らしく生きられるようになり、真実の愛が少しずつ分かるようになってきたとしますよね。

 

 

そうしますとね、うまくいかなかった過去の元彼だって、真実の愛を教えてくれた一人である、ということです。

 

 

ここからが真実の愛で、ここからは真実の愛じゃない、なんて、分けられないのが、真実の愛です。

 

 

 

だから、決して、今、皆さんの目の前にいる男性だけが、真実の愛を教えてくれているわけではないのです。

 

 

ご両親も、ご兄弟も、友達も、近所のおじさんも、学校の先生も、道端ですれ違う子供たちも、動物たちも、この大自然も、いつも、皆さんの心の内側にある愛を、ずっと育て続けてくれているんです。自分と関わってくれている人が、何かしらの愛を教えてくれています。

 

 

 

 

ご自分の本音に気づくために、皆さんは、彼と、本当はどうしたいのか、嘘偽りなく感じてみてください。自分軸を築くのは、自分のありのままの気持ちを気づく。その先にあるものです。

 

 

 

 

ただ、深く愛されたい。

ただ、彼の愛に安心していたい。

 

 

 

それならば、相手がツインであろうがなかろうが実現することですから、ツインレイという概念の執着を手放したほうが良い場合も往々にしてあります。

 

 

そして、魂の成長とは、すべての執着を手放すことです。

 

 

ツインと出会っている人だけが特別の愛学びをしていて、会っていない人はそうではない、ということはありません。

 

 

宇宙は、すべて、ベストのタイミングで、その人にとってベストのことを引き起こしています。一ミリの狂いもありません。

 

 

あなたの心の内側にある愛を、あなたが大切にしてあげてください。