ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 女性性2

========

 

hanabiさん こんにちは。

 

 

少し前の男性性女性性の記事と今回の記事(「ツインレイ 女性性」)と。 とってもわかりやすく、感じること然りです。

 

私も いつからか がっつり男性側をやりまくり 一生懸命頑張ってフラレ笑

 

 

父が 私にあまりに甘いのも、ずっと受け入れられませんでした。 私は何も出来ないし返せないから って。 でも、それはそれでお互いに幸せな事だと体感できてから 今回の記事のような状態が 酷くなり笑

 

 

規則正しい仕事とか どんどん難しいなぁと思って 色々変えているところです。 まぁ、それも当然なのね♡と思えました♪ ありがとうございます♪

 

========

 

気づきがあって、良かったですね! 色々と変えている、とは、素晴らしいですね。

 

 

 

女性って、そもそも、毎日のように気分が変わり、ホルモンのバランスで体調も変化し、無邪気で天真爛漫でいたいので、男性のように計画的に、論理的に生活することが苦手な方が多いと思います。それが普通です。

 

 

 

女性が男性のようになろうとすると、現実はうまくいきません。なぜならば、それを皆さんの魂が望んでいることではないので、皆さんの波動が軽やかにならないからです。

 

 

 

コメントに書いていただきましたように「私ががんばっていた時は彼にふられました」、と書き込んでくださった方がとても多いです。

 

 

 

なぜならば、がんばるのは男性の役割なので、男性は、自分という男性に対してがんばって必死になっている女性の姿を好ましく思わない傾向にあるからです。

 

 

 

繰り返しますが、愛についてがんばるのは、男性の役目です。

 

 

 

女性は、ただ自分の好きなことをたくさんして、自分を喜びでいっぱいにして、男性からの愛を受け取ること。それだけでいいのです。

 

 

 

皆さんが、男性に対して、がんばればがんばるほど、思ったような現実にはならないでしょう。

 

 

 

皆さんが、今、がんばるのは、彼に対してではなくて、「自分自身に対して」だけです。それも、がんばらない生き方のための、最後のがんばりです。つまり、今の自分軸を築くがんばりをすれば、あとは、ずっと、がんばらない、という女性本来の生き方ができるようになります。

 

 

 

 

 

 

私は、がんばるのが大っ嫌いです 笑

 

 

 

蝶のようにお花畑を自由に楽しみ、鳥のように大空を自由に舞い、雲のように軽やかに自分の形をクルクルと変える。こんな毎日がいいですよね!