ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

2種類の本音

1つ前に書きましたコメントのご質問についてです。

 

 

「宇宙の流れに任せ、今 出来る現実を愛を持って生きるということと本音で生きるということがイコールではない場合。 現実生活も幸せを感じていて、こんなにも身近に愛がいっぱいあったのだと感謝の日々なのですが、心惹かれる人がいて本音を感じると罪悪感を感じ、誰も傷つけてはいけないという脳内ルールが働きます。 罪悪感を感じてもいいと、本音に寄り添っているのですが、それだけでいいのでしょうか?」

 

 

 

「本音で生き行動するという事との矛盾を感じてしまうのです。 みなさんが前向きに進んでいる明るいコメントの中、迷いのコメントでごめんなさい。 ただ今は、hanabiさんのおっしゃることを実践していると 澄みきった青空のように気持ちがいいです。」

 

 

 

 

 

罪悪感を感じたら、まず、そのまま罪悪感を感じていても良いのだ、と、罪悪感を敵対視せずに、宇宙の流れに任せてそのまま感じてあげます。

 

 

 

 

そして、その次のステップとして、とても大切なのが

 

 

 

なぜ、そんな罪悪感を感じるのか、自分にじっくりと問うこと。そして、その罪悪感の理由を知ること。これが、自分と向き合うということです。

 

 

 

 

罪悪感には、必ずそれが沸き起こる理由があるからです。そしてそれは、彼に原因があるのではなくて、また、現実の状況にあるのでもなくて、そもそも、皆さんが自分を罪だと罰する思考パターンを持っているから、です。

 

 

 

 

 

本音で生きて良いのはなぜか。なぜならば、自分を変えるにしても、まずは本音を全てさらけ出さないと、変えようがないからです。

 

 

 

 

そして、ぜひ、皆さんに理解していただきたいのが、本音には2種類ある、ということです。

 

 

 

 

エゴの本音(これはエゴの声なので本当は本音ではない)

 

 

 

魂からの本音。

 

 

 

 

この2種類です。

 

 

 

 

 

エゴの本音の場合、現実世界はうまくいきません。

 

 

 

 

魂からの本音の場合、水が流れるように現実世界がうまくいきます。

 

 

 

 

 

では、何がエゴの本音で、何が魂からの本音なのか。

 

 

 

 

それについては、もし、皆さんが長年、我慢したり、ありのままでいない生活をしておりますとね、自分でも分かりにくくなってしまっているんですね。

 

 

 

 

だから、どちらにしろ、まずは本音で生きてみる。

 

 

 

もし、本音で生きてみて、それが壁にぶつかったら、それは、もしかしたら魂からの本音ではないのかもしれない、エゴなのかもしれない、と考えてみる。

 

 

 

 

そのどちらにしても、そのために、まずはご自分が思う本音で生きてみることです。

 

 

 

 

本音で生きる練習をして、間違って失敗して、そうやって、魂からの本音に気づいていくのが、ご自分の成長です。

 

 

 

 

 

魂からの本音を感じると、そこには罪悪感はありません。魂からの本音には、一点の曇りもないからです。

 

 

 

 

まずは、なぜ、その罪悪感があるのか、ご自分の心と本音で向き合ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

ご質問ありがとうございました。