ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイの愛を生きる

ツインレイの愛とは真実の愛のことです。

 

 

 

 

真実の愛とは、無条件の愛、無償の愛のことです。

 

 

 

 

無条件とは、彼に対して、何一つ条件をつけずに愛するということです。

 

 

 

 

無償とは、見返りを一切求めないことです。

 

 

 

 

そこには、嫉妬や執着はありません。自分のエゴもありません。

 

 

 

 

一点の曇りもない愛。それが、ツインレイの愛です。

 

 

 

 

 

しかし、この愛に到達するには、いきなりその境地を目指すのではなくて、少しずつ、少しずつ、嫉妬や執着やエゴのない自分を目指さなければなりません。

 

 

 

 

山登りと同じです。いきなり頂上ではなく、一歩一歩、足を前に出して、その積み重ねの結果、辿り着く。だから、その過程が大切です。

 

 

 

そのためには、まずは、日常生活の中で、ご自分がうまくいっていない現実に対して取り組むのです。

 

 

 

 

なぜならば、愛とはすべて繋がっているからです。

 

 

 

 

彼にだけは真実の愛で、それ以外のことはうまくいっていない、とは絶対になりません。

 

 

 

 

だから、わざわざ彼と離れる期間があるのです。

 

 

 

 

彼と離れているということは、彼とのことについては取り組まなくて良い、ということです。そのために、わざわざ近くにいないのです。

 

 

 

 

彼が近くにいると、どうしても彼のことを考え、彼との関係性に集中してしまいがちになります。そこをわざわざ引き離すというのは

 

 

 

「あなたには、やるべきことが他にある」

 

 

 

 

という宇宙からのメッセージです。

 

 

 

 

そして、驚くことに、彼との関係性について何も取り組んでいなくても、自分のやるべきことに取り組んでいくと、彼との関係性にも変化がみられる、ということが起きてきます。

 

 

 

 

ですから、彼と離れている時は、安心して彼のことは彼に任せて、皆さんは、自分が今できることに取り組めば大丈夫です。

 

 

 

 

その取り組みとは、現実的な日常生活での実践や行動です。今、具体的にできることを一つ一つ、大切に丁寧に向き合っていく、ということです。

 

 

 

 

なぜ、ツインのことを考えなくて良いのか。なぜ、ツインとの関係性について取り組まなくて良いのか。

 

 

 

 

それは、人間の私たちが決めることではなく、宇宙の采配だからです。だから、宇宙に降伏する、というステージがあります。宇宙に降伏、とは、全面的に宇宙を信頼して、結果は宇宙に任せるということですから、彼との現実を自分でコントロールしようとしない、ということです。

 

 

 

 

 

 

 

そして大切なことは、ツインとの関係性というのは、目には見えませんが、魂の繋がり、ですよね。

 

 

 

 

これは、どこにいようが、何をしていようが、切れないものなのです。ですから、ツインとの今の関係性がどうであれ、魂が繋がっているのですから、安心して彼のことは放っておいて、自分の課題に取り組むのです。

 

 

 

 

ツインとの愛を信じる、とは、その繋がりは切れないものなのだ、と信じるからこそ、自分の日常生活に全面的に取り組む、ということです。

 

 

 

 

そして、自分が自立して日常生活を輝かせるためには、自分軸、ということが必要不可欠です。

 

 

 

 

ですからね、今、皆さんは、自分軸を築くことに徹底して取り組むことは、延いては彼への愛に繋がり、真実の愛へと繋がっていきます。

 

 

 

 

女神とは、自分で自分を満たせる女性のことです。

 

 

 

 

ともに、そんな道を歩んでまいりましょう。皆さんが、今が、どの山の位置にいるにしろ、その愛の道を歩いているというそのことに、どうぞ誇りを持ってください。皆さんは、本当にがんばっています。ご自分を愛でたくさん抱きしめてあげてくださいね。