ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

男性の愛を育てるのは

皆さんは、運命の男性、というのは、素晴らしくてかっこよくて、温かくて、優しくて、愛に溢れていて、素敵な男性、と思ってはいませんでしょうか?

 

 

 

違いますからね!!!笑

 

 

 

 

目の前にいる愛する男性を、素晴らしくてかっこよくて、温かくて優しくて、愛に溢れていて、自分という女神を心から愛してくれるという素敵な男性にするのは、女神の皆さんの役目なのです!

 

 

 

自分が我慢したり抑圧したり、自分を出さない。そうやって、女神の皆さんが、ありのままの自分として生きていないので、相手の男性は、そこから何も学べずに、現状維持のまま、時が過ぎているのです。

 

 

 

皆さんが我慢したり自分を抑圧していると、何も相手に伝わらないので、それでいいと男性は納得してしまうのです。

 

 

 

だから、皆さんも変わらない、目の前の男性も変わらない、ということが起きてしまいます。

 

 

 

女神の役割は、男性に愛を教えることです。

 

 

男性に真実の愛を伝えられるのは、女神だけなのです。

 

 

だから、女神は、ありのままに生きていることが大切なのです。

 

 

女神とは、自分の輝きによって、目の前の人を、愛そのものにする存在なのです。

 

 

 

ですからね、相手の内側にある愛を育てるために、皆さんにできることは、相手に直接的に何かを教えたり、何を働きかけることではなく。

 

 

 

皆さんが、自分らしくありのままに、愛を持って自由に生きている、という、その姿を見せること。これだけなのです。

 

 

そんな皆さんの姿を目にしたら、男性は、何かを感じないわけがありません。

 

 

 

皆さんという女神は、ただ、自分らしく輝いてください。

 

 

 

 

追伸

カッコ悪い彼の姿を、「運命の相手だから、そんなあなたもかっこいい」と、自分を納得させてしまってはダメですよ!笑

 

真実の愛とは、嫌なことは嫌だ、あなたの〇〇はカッコ悪い、と、ちゃんと伝えられることです。そうやって相手に自分の気持ちを伝えること。と同時に、相手からの言葉に耳を傾けて、受け入れること。それが、真の対話です。(相手と連絡が取れない場合は、相手に伝えなくてもいいので、心の中でそのように本音で思えるかどうか、が大切です)