ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

不完全な女神として、分からないまま進むことです

私のブログを読んで、理解できなかったり、腑に落ちない、ということもあるかもしれません。

 

 

 

また、なぜ、私がそれを言っているのか?と、よく理解できないこともあるかもしれません。

 

 

 

例えば、「なんでわざわざノートに書かなくちゃならないの?」「なんで、別の男性と交流することが彼への愛につながるの?」などです。

 

 

 

こういう場合は、理解できなくてもいいので、少しでも気になるのであれば、「とにかくやってみる」という姿勢が大切です。

 

 

 

これは、他の方のブログ、本、ネットの情報などを読むときも同じです。

 

 

 

自分よりも、先に山を進んでいるな、と思っている人が書いている言葉、というのは、みなさんよりも、高い山の位置から、すでにその山を登ってきたという経験を踏まえて、皆さんに言葉をお伝えしています。

 

 

 

皆さんが、今、立っている位置と、先に進んでいる人が立っている位置とは異なりますから、見ている景色も全然違うものです。(これは、先に進んでいる人の方が偉いとか、すばらしい、という意味ではありません)

 

 

 

その、山登りの高い位置にいる人が言う言葉を、皆さんの位置から理解しようと思っても、理解しにくいところもあると思います。

 

 

ですから、自分の位置からすべては理解できなくても、先に進んでいる人が言っているのだからそれを信頼してやってみよう、という気持ちが大切なのです。

 

 

 

この時に、完璧に理解してから進もう、と思うと、かえって歩みを止めてしまいます。

 

 

 

また、その人の意見は私とは違うから受け入れない、というお気持ちも、時に、注意が必要です。

 

 

他の人の意見を受け入れない、ということを続けますとね、自分の理解できることだけを受け入れるということであり、それは、自分の考えという狭い枠組みから出られない、ということも起きてしまうからです。

 

 

 

 

自分の考えだけが全て正しい、と思わないことが、新しい考え方、新しい現実を創造する、ということです。

 

 

 

 

分からないまま、完璧でないまま、それでも、今できることを続けてまいりましょう!

 

 

 

皆さんは、今の不完全なままで、女神であってよいのですから!