ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

図々しくなりましょう!

みなさんは、自分が我慢したり、自分の本音を言わなかったり、彼を優先することが愛だと思ってはいませんでしょうか。

 

 

 

皆さんが我慢をするならば、彼だって皆さんに対して我慢してもよいのではないでしょうか。

 

 

皆さんが本音を言わずに彼の思うようにしているのであれば、彼だって本音をおしころして、皆さんの思うようにしてもよいのではありませんか?

 

 

 

皆さんが彼を優先させているなら、彼だって皆さんを優先してもよいはずです。

 

 

 

 

なぜ、いつも皆さんが我慢し、彼だけが自分の好きなことをしても大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

なぜ、彼は自分勝手に生きることができて、皆さんだけが学んだり成長したりしなければならないのでしょう?

 

 

 

それは本当に愛と言えますでしょうか?

 

 

 

彼が好き勝手生きて良いのなら、皆さんだって好き勝手してもよい、ということになります。

 

 

 

私だけは〇〇してはいけない。これが、自分の思い込み、になります。

 

 

 

 

自分で作ってしまった枠の中から外に出て、自分のこと、彼のこと、枠にはめずに考えてみてください。

 

 

 

もともと、魂に制限などないのです。制限を決めているのは、あなた自身です。

 

 

 

ということは、その制限を外すのも、みなさん自身でできる、ということです!