ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

100通りの「会いたい」

========

 

hanabiさん、こんばんは。

 

 

急にどうしても彼に会いたくてどうして良いかわからなくなって辛い状態が続いていて、どうして会いたくて辛いのかを内観してみました。

 

 

そして、彼とのLINEを最初から読み返してみました。 あの頃は、私は私が悪いんだと思い込んでいたので気づかなかったんですが、読み返してみると、別に私悪くない。と思いました。 だからと言って彼が悪いわけでもない。 ただ、彼には私に言ってくれてない事があるんだなーと思いました。

 

 

 

涙が溢れてしまいましたが、今読み返すことに意味があったと思いました。 そして、読み終えると不思議と会いたい辛い気持ちが消えてました。

 

========

 

ご自分の深いところにあったお気持ちに気付けて良かったですね!

 

 

 

自分と向き合う、ということについて説明します。

 

 

 

 

例えば、彼に会いたい、と思った時。

 

 

 

 

この、会いたい、を、感じているだけではなく、「なぜ、私は今、こんなにも会いたいのだろう」と自分に問うことが、自分を知る、ということです。

 

 

 

 

会いたい、にも、実はそこには、様々な気持ちがあるんです。

 

 

 

 

 

私の気持ちを伝えたいから、会いたい

 

 

 

 

誤解されているのが辛いから、会いたい

 

 

 

 

抱きしめて欲しいから、会いたい

 

 

 

 

温もりを感じていたいから、会いたい

 

 

 

愛を確かめたいから、会いたい 

 

 

 

 

 

その、会いたい、に隠された自分の本音を理解してあげますとね、自分が理解された喜びから、ハートの奥から自分のことをちゃんとわかってあげられた安堵感が沸き起こってきます。

 

 

 

このようにして、一つ一つの感情の底にある本当の気持ちに気づいてあげること。これが、自分を知る、自分と対峙する、ということです。

 

 

 

ご自分のお気持ちに気付いてあげられたら、「あなたは〇〇だから会いたいと思っていたのね。私はそれをちゃんと理解したよ」と、ご自分に言ってあげて、そんな健気なご自分をたくさん抱きしめてあげてくださいね。

 

 

 

何度も書きますが、皆さんは、私のブログを読んくださっている、ということは、それほどまでに愛に深く、魂の成長を求めている、ということです。そんな、愛に一生懸命なご自分を、たくさん褒めてあげてください。あなたは本当にがんばっているよね、と。