ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ ゆるすということ

愛とはゆるすことです。

 

 

 

しかし、多くの方が、この、ゆるす、ということの解釈を誤ってなされていると感じられます。

 

 

 

 

ゆるすというのは、自分が我慢したり、自分は嫌なのに相手の思う通りにしたり、苦しいのに自分を押さえつけたりすることではありません。それは、嘘のゆるしです。

 

 

 

 

ゆるす、というのは、真にそれができた時、心の中に一点の曇りもない状態でゆるすことができます。

 

 

 

 

では、どうすればその状態になれるのか。

 

 

 

 

それには、まず、「相手の〇〇は絶対にゆるせない」という自分の気持ちに、正直になることなんです。

 

 

 

そのステップを抜きにして、真にゆるすことはできません。

 

 

 

 

ノートに書いてみてください(頭で考えているだけでは、本当の気持ちに気付きにくいです)

 

 

 

 

彼に対して、本当はゆるしたくないこと、やめて欲しいこと、嫌なこと、自分が我慢してしまっていること、全部です。

 

 

 

 

多くの方は、私へのメッセージに、

 

 

 

 

私は彼を愛しているので、彼のどんなこともゆるせるし、連絡してくれないのも彼からの愛だと分かっています。

 

 

 

 

彼は連絡をくれないけれど、私への愛を送ってくれているのを感じています。

 

 

 

 

などと書いてくださいますよね。

 

 

 

 

それは、本当の本当にそうでしょうか?

 

 

 

 

なぜならば、それと同時に、だけどやっぱり辛いですとか、どうしても苦しいんです、と書いている方が多いからです。

 

 

 

 

辛いのは、嘘のゆるしだからです。

 

 

 

 

まずは、嘘偽りのないご自分の気持ちを吐き出してみてください。

 

 

 

 

つまり、どんな感情を感じることも、自分に対してゆるしてあげるのです。

 

 

 

 

自分に対してゆるせていないことがあるのに、彼に対してだけなんでもゆるせる、というのは、(皆さんは気付いていないかもしれませんが)嘘なんです。

 

 

 

 

 

彼をゆるす前に、自分に対してゆるしてあげることが先です。彼をゆるせない。そう思っても良いんだよ、とご自分にゆるしてあげてください。