ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

夢物語から現実の世界へ

========

 

私は、昔から、周りからは夢みる、夢子ちゃん!というあだ名がつくくらい、全く、現在に生きていない、目に見えない世界が大好きでした。

 

 

もちろん、詩を書くことや、小説を書いてみたいという思いがあったり、いつも架空の世界や、なりきりごっこが大丈夫な子供時代でした。 hanabiさんがおっしゃっていた、自分にあった、色や着心地の良い服、最近、やっと自分らしさを感じる服を見つけ始めたところでした。

 

 

以前は、高価で、派手めな衣装を身に纏うことで、いろんな自分を演じる、女優気分を、味わっていました。

 

 

自分が、心地よいではなく、人から注目されたいだったり、自分の価値を目に見えるもので一生懸命確認したかったのかなぁかもですね。

 

========

 

 

ご自分のことを直視して、自分に気付けて良かったですね。

 

 

 

 

 

私のブログを読んでくださっている方は、全員、1人残らず夢見る夢子ちゃんから脱出していただきます!

 

 

 

何故ならば、皆さんは、夢の中や幻想の中で幸せになりたいわけではなくて、「目の前にある現実世界」で幸せになりたいからです。

 

 

 

 

 

現実世界で幸せになりたいのに、夢見る夢子ちゃんが多いと私は感じています。

 

 

 

 

男性との関係性というのは、夢物語ではありません。

 

 

 

現実世界の話です。

 

 

 

 

魂の繋がりとか、前世からの約束とか、そういう目には見えない世界を信じるからこそ、目の前にある現実世界が何よりも大切なんです。

 

 

 

 

彼と魂の繋がりがあって、前世からの約束があっても、もし、皆さんの日常生活が、例えば部屋はぐちゃぐちゃで、引き出しの中に何がどこにあるか分からなくて、仕事も思うようにいかなくて、両親との関係性が悪くて、心が重い、というようなことが起きているとすれば、それは、皆さんは夢物語を生きていることになります。

 

 

 

 

彼がツインだとはっきりと感じとっているのであれば、だからこそ目の前にある現実を直視するのです。

 

 

 

 

そして、目の前にある現実において、今、皆さんにできることを、一つ一つ、行動するのです。

 

 

 

私が現実にこだわる理由は、皆さんは現実世界で幸せになりたいと願っていることを私は知っているからです。

 

 

 

 

私は、宇宙愛を皆さんに伝えたいからこそ、現実世界のことを書きますし伝えます。

 

 

 

 

 

夢物語から覚めて、現実世界を生きる。そう決意してください。

 

 

 

 

ノートを準備して、目の前の現実で、今すぐ皆さんが着手できることをすべて書き出してください。

 

 

 

どんなに小さなことでも構いません。これまでやっていなかったこと、やり残していること、やろうと思って勇気を出せなかったこと、そういうことを一つ残らず書いてください。

 

 

 

そして、たった今からできることを、今すぐやるのです!

 

 

 

 

それが、なぜ、宇宙愛と繋がっているのか。それは、やった人だけが分かります。行動した人だけが見える世界があります。

 

 

 

 

 

女神のみなさん、ともに、現実の世界を、幸せにいたしましょうね!