ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛とは地道で地味なものです

無償の愛、真実の愛について。

 

 

 

 

コメント欄を拝見しますとね、多くの方が、真実の愛について、具体的なことが分からず、より理解を深めたいと思っていらっしゃると感じられます。

 

 

 

 

例えば、英会話ってありますよね。

 

 

 

 

英会話を流暢に話せるようになるためには、まずは、一つ一つの単語数を増やして、自分の語彙力を高めることが大切です。

 

 

 

 

 

海外に数週間滞在する、長時間ずっと英語を聞き流す、などの方法でも、ある程度英語を聞けるようになりますし、ある程度、話せるようになります。

 

 

 

 

しかし、それも、ある程度まで、の話です。

 

 

 

 

そのある程度を超えて上級レベルにいくには、どんなに英語を話せる人でも、地道に、一つ一つの難しい英単語を覚え、その意味を理解し、使えるようにならなければ、その上のレベルまで到達することはできません。

 

 

 

 

一つ一つの英単語を覚えて自分のものにする、という地道な作業抜きにしては、外国人の方と肩を並べて共に働くぐらい満足いくような流暢な英語は話せるようにならないのです。

 

 

 

 

これは、真実の愛についても同じことです。

 

 

 

 

ブログやネットを読んで、真実の愛というものがどういうものかを「頭で理解すること」は難しいことではないでしょう。

 

 

 

 

相手をゆるすこと、どんな相手でも受け入れること、相手を期待せず待つこと、執着しないこと。こういうことを、ほとんどの方はすでにご存知です。

 

 

 

 

でも、それを、心の底からそう思えているのと、自分が我慢したり、自分が辛いけれどもそう思おうとしているのでは、そこには大きな差があります。

 

 

 

 

たくさんの方が、彼のすべてを愛し、彼のどんなところも受け入れます、とメッセージしてくれます。

 

 

 

 

しかし、そう言いながらも、ご自分の日常生活は辛くて、いつもなんとなく悲しくて、自分らしくいられなくて、心穏やかに生活できていないとおっしゃる方が多いです。

 

 

 

 

 

真実の愛を知りますとね、生活のありとあらゆる局面において、愛に満ち溢れます。

 

 

 

そして、自分が愛そのものになるので、彼に対してだけではなく、どんな時でも、誰に対しても、(心の底から嘘偽りなく)愛を注ぎ、愛を与えたくなります。

 

 

 

 

 

そのためには、日常生活の中で、一つ一つの英単語を地道に覚えるのと同じように、皆さんの日常生活の中で、一つ一つ、地道で地味な愛を増やしていかなければなりません。

 

 

 

 

 

もし、語彙力がないまま、英語を話せるような気分になっているというのは、地道に英単語を覚えることなく、そういうことをすっ飛ばして、自分は流暢に英語を話せるような気持ちにただなっている、ということなんです。

 

 

 

 

ツインとの愛というのは、なんだか壮大で、煌めいていて、宇宙と繋がっていて、何か特別で、日常生活とは別格みたいなイメージを持たれやすいです。

 

 

 

 

そう思っていますとね、英単語を覚えるというような、地味な作業が、なんだかとても小さく見えて、それらを放っておいてでも、無限なる宇宙に思いを馳せてしまいやすいです。

 

 

 

 

でも、愛というのは、とても身近で、実はとても日常的で、色んなところに色んな形で身の回りに数え切れぬほど存在しています。

 

 

 

彼への愛と、身近に存在している愛は、決して別物ではなく、繋がりあっているものです。

 

 

 

 

地道に、地味な愛を大切にしてください。真実の愛とは、その積み重ねの先にあるものです。

 

 

 

 

地道にご自分を、一つ一つ愛していくのです。誰にも評価されない、誰にも気づいてもらえない、そういう地味な愛の作業こそが、確実に皆さんの、真実の愛への道のりにおいて、その歩幅を進めてくれます。

 

 

 

 

身近にある地味な愛を、とことん大切にしてください。

 

 

 

 

宇宙とは、どこか遥か彼方に存在しているわけではなく、今、あなたの目の前にある、その地味な出来事のことなのですから。