ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛してるけど大嫌い

私ね、なぜ、皆さんがそんなにも我慢したり、ご自分のお気持ちを抑圧して、大丈夫なふりをしているのか分かったんです。

 

 

 

 

それは、彼を愛しているのに、彼を悪く言ったり、彼の嫌なところを言ったりするのは、彼への愛がなくなるような気持ちがすること。もしくは、それは自分のエゴなんじゃないか、という気持ちから、相手はツインだから嫌なところでも受け入れる、私はゆるす、というようなお気持ちからですよね。

 

 

 

 

 

しかしながら、彼を大嫌い、と思っても、それは、彼を愛している、と、両立するんですよ!

 

 

 

 

彼を愛する気持ちは、魂から湧き起こるものですから、そのお気持ちを持ち続けていてください。

 

 

 

 

でも、大嫌い、というのは、皆さんの3次元の世界での、彼への正直な想いなのです。

 

 

 

 

 

それは、たとえエゴであっても、隠したり、抑圧しているうちは、それを真にゆるしたり、受け入れたりすることもできないのです。

 

 

 

 

エゴというのは、無理やり無くそうとするものではなく、見ないふりするのでもなく、一旦、表面化させて、自分でそのエゴを認めてあげて、それから、そのエゴとどう付き合っていくのかを考えるものなんですね。

 

 

 

 

ですから、どんなエゴでも、隠したり我慢していると、いつまでたっても心の中に居続けます。

 

 

 

 

 

だからこそ、むしろ、本音を感じる、自分の我慢に気付く、抑圧している気持ちを外に出す、ということを、先に実践することが、真実の愛へと繋がっていきます。

 

 

 

 

 

 

「彼を愛しているけど大嫌い」

 

 

 

 

このテーマで、ご自分の本当のお気持ちを、ノートに書いてみてくださいね。コメント欄に書き込んでくださったら、全部読ませていただきます。

 

 

 

 

彼を存分に大嫌いと言ってみてください。愛があっても、彼が大嫌い、という思いは両立します。