ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

本心で生きる

========

 

自分を女神だとわかってから、他のすべての女性も女神だと思うようになりました。

 

 

今までより、人に対して大切に接したいと思う様になりました。自分軸の人生を歩みたいと、始めて自分をないがしろにしてきた事に気付き、たくさん自分を愛してきました。

 

 

でも新たな一歩を踏み出す事ができない日々でした。

 

 

ようやく気付いたことは、私が私を信じてなかった事です。私をいっぱいの愛で愛したなら、そんな私を私が信じてない事が、私に申し訳ないと思いました。

 

 

========

 

大切なことに気付けて良かったですね!

 

 

 

 

皆さんは、自分をないがしろにしすぎています。

 

 

 

 

皆さんは、自分を我慢しすぎています。そして、それにすら気付かないぐらい、ご自分の気持ちを抑圧してしまっています。

 

 

 

 

自分より、彼の気持ちを尊重すること。

自分より、相手に迷惑がかからないようにすること。

 

 

自分より、彼の予定に合わせること。

自分より、彼の気持ちに寄り添うこと。

 

 

 

 

彼に、素敵な女性だと思ってもらうこと。

彼に、理解のある女性だと思ってもらうこと。

 

 

 

 

 

 

これは、皆さんがご自分をないがしろにしてるんです。

 

 

 

 

本心で生きていないんです。

 

 

 

 

彼の気持ちを尊重することで、自分の気持ちを押し込めてしまっています。

 

 

 


自分より、相手に迷惑がかからないようにするのはなぜなのでしょう? なぜ、彼はあなたに迷惑をかけても良いのに、あなたは彼に迷惑をかけてはいけないのでしょう?

 

 

 


自分より、彼の予定に合わせることはなぜなのでしょう? 逆もあってもよいのではないですか? なぜ、彼があなたの予定に合わせずに、あなただけが彼の予定に合わせなくてはならないのでしょう?

 

 

 


皆さんが彼の気持ちに寄り添うことが大切なのならば、彼もあなたの気持ちに寄り添うことが大切なのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

今、彼が隣にいない方も、過去のことを考えてみてください。皆さんばかりが、自分を我慢されていたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

自分を知る、自分に直面する、というのは、彼に対しての自分の気持ちを、全部、もう全部聞いてあげるんです。

 

 

 

 

それを直接彼にいう必要はありません。まずは、皆さん自身が、自分の本心に気付くんです。

 

 

 

 

そして、それに気付いたら、理解できます。

 

 

 

 

「私は、なんて、自分を抑圧して生きてきたのだろう」

 

 

 

 

「私は、なんて、自分を偽って生きてきたのだろう」

 

 

 

 

「私は、なんて、彼に良いところだけを見せようと努めていたのだろう」

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

 

そこに気付きますとね、その、彼に対して我慢していたのと同じように、皆さんは、日常生活の中でも、同じように、自分を我慢して生きている、ということなんです。

 

 

 

 

ですから、まず、彼に会えるかどうか、よりも、我慢する癖がついている、自分の気持ちを抑え込む癖がついているご自分のそのパターンを変える必要があるんです。

 

 

 

 

それには、彼の存在がなくたって、自分1人でできることです。これが、自分軸を築く、がんばらない生き方のための最後のがんばり、になります。

 

 

 

 

 

 

彼が、皆さんに教えてくれているんです。

 

 

 

 

あなたは、もっと正直に、嘘偽りなく、ありのままの自分で生きるのだよ、と。