ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

誰もあなたを傷つけていません

========

 

hanabiさん、こんばんは。 いつも愉しく拝読させていただいております。

 

 

実は、今日、とてもショックな事がありました。 傷つきました。 なぜなら、 人を傷つけていたからです。 しかも、 私の想ってもみなかった捉え方で その方は傷ついていました。 誤解だ、 と想ってさらに傷ついたのです。 傷ついた感情を 丁寧に、 どこが、 なぜ、 どのように傷ついたのか、 空に向かって味わっていました。 時間が経って ふっと来たんです。

 

 

 

私には責任がない、 って。 その人が勝手にそう捉えて傷ついただけだ、 って。 逆を言えば、 私の今までの傷は 誰のせいでもなく 私が勝手に そう捉えて傷ついていただけだ って。 ようやく腑に落ちました。

 

 

 

その方には感謝しかありません。 この度は関わってくださり、 傷つき、傷つけあってくださり、 本当にありがとうございました、 と心から感謝しました

 

 

========

 

 

素晴らしい気付きですね。

 

 

 

 

誰もあなたのことを傷つけることなんてできないんです。

 

 

 

 

あなた以外の人は、あなたのことを傷つけることはできないのです。

 

 

 

 

 

彼はあなたを傷つけてません。

 

 

 

 

 

皆さんが、彼の言葉や行動を、それによって自分が傷ついた、と受け取ってしまっただけなんです。

 

 

 

 

 

例えば、あなたは、馬鹿、と誰かに言われたら傷つくかもしれません。

 

 

 

 

しかし、傷つかない人もいます。それは、自分が馬鹿じゃないと知っていて、馬鹿と思われても良いと最初から思っているので、言われてもなんとも思わないのです。

 

 

 

 

 

つまりね、馬鹿と言われたことそのものに傷の原因があるのではなく。

 

 

 

 

それを受け取る人の、受け取り方次第なんです。

 

 

 

 

 

周りの人はあなたを傷つけてません。

 

 

 

 

なぜ、その人の言葉や行動で「自分が傷ついた」と感じたのか、徹底的にそこを考えてみてください。