ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛の言葉

皆さんからいただきましたコメントを少し前の記事で紹介いたしましたが、それがとても好評で、これからも続けて欲しい、とのメッセージをいくつもいただきました。

 

 

 

 

自分と同じようにがんばっている人の存在は、励みになりますよね。

 

 

 

 

 

皆さんからいただいたコメントを、今後もまたご紹介させていただきたいと思いますので、ぜひコメント欄を活用し、皆さんの思いを書き込んでくださいね。

 

 

 

 

 

言葉って、魂が宿っています。それが、言霊、コトダマです。

 

 

 

 

 

つまり、言葉とは、単に意味をやりとりしているだけではなくて、そこには魂や力が宿っているんですね。

 

 

 

 

 

そう考えますとね、皆さんは、皆さんご自身にかけている言葉を、よく観察していただきたいんです。

 

 

 

 

私へのメッセージにも

 

 

 

 

私はダメだから、

私は頭が悪いので、

私が馬鹿だったから、

こんな私は、

 

 

 

 

など、ご自分に対して、厳しい言葉を書く方が多いです。

 

 

 

 

もし、あなたが、もし、それを誰かに言われたら。

 

 

 

あなたはダメだから、
あなたは頭が悪いので、
あなたが馬鹿だったから、
そんなあなたは、

 

 

 

 と。

 

 

 

 

腹が立ちませんか? 他の誰かに、ストレートにこれを言われたら、ものすごく嫌な気持ちになりませんでしょうか。

 

 

 

 

 

人に言われたら嫌な言葉を、大切な存在であるご自分に言わないでください。あなたは気付いていないかもしれませんが、それを言われたあなたの心は泣いています。

 

 

 

 

 

 

たとえ自分が馬鹿だと思っても、たとえ自分が情けないと思っても、たとえあなたが自分は何かがうまくできないと思っても。

 

 

 

 

 

そんなことを思いながら、今日までずっと痛みに耐えて、なんとか乗り越えて、気分が晴れない日もなんとかやり過ごして、健気にがんばっているあなたです。

 

 

 

 

 

責めるのではなく、どんなに小さなことでも、褒めるのです。

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、子供の頃から本当によくがんばっているのですから。他の誰かに評価されなくても、一日いちにち、乗り越えているあなたです。そんなあなたを、あなたが褒めてあげなくて、誰が褒められるでしょう。

 

 

 

 

 

 

苦しいとき、辛い時こそ、がんばっているねって、愛の言葉をあなた自身にかけてあげてください。

 

 

 

 

 

あなたのハートは、その言葉を待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ご自分のコメントが、私のブログの記事に掲載され私からの返事を希望される方は、メッセージの最後にそのように記載してください。その場合は、記事に掲載させていただきます。ただし、内容によっては掲載できない場合もございますのでご了承ください。また、コメントは、私の判断でそのまま掲載させていただくことがありますのでご了承ください)