ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛の積み重ね

1000万円の大金は、1円の集まりです。

 

 

 

コップ一杯のお水は、小さな水滴の集まりです。

 

 

 

広大に見える砂浜も、小さな砂の集まりです。

 

 

 

茶碗のご飯も、お米が一粒一粒集まってます。

 

 

 

着ている洋服も、分解すれば一本の糸と糸との集まりです。

 

 

 

 

私達の体も、外から見ると1つの肉体にしか見えませんが、小さな小さな細胞の集まりです。

 

 

 

 

これと同じで、深い愛とは、真実の愛とは、小さな小さな愛の集まりです。

 

 

 

 

無償の愛、無条件の愛というのは、突然に、その境地に到達するわけではなくて、毎日の、ほんの小さな愛の積み重ねの先にあるものです。

 

 

 

私達は、例えば有名な歌手のように歌を歌えないかもしれない。偉大な詩人のように、後世に残るような言葉を残せないかもしれない。多くの人に影響を与えることができる本を書いたりできないかもしれない。

 

 

 

 

でも、私たちにできることがあります。それは、自分の日常生活に、たった一滴でも愛を注ぐことです。

 

 

 

 

自分の周りの人に、たった一粒でも今の自分にできる愛を贈ることです。

 

 

 

 

たった一ミリ程度でも、昨日よりも今日の自分をほんの少し多く愛すること。その、積み重ねです。

 

 

 

 

そうすれば、それらがどんなに小さくても、ゼロではありません。1万円は1円の集まりと同じで、小さな小さな愛が、いつの間にか1つの目に見える愛の形となる日がやってきます。

 

 

 

 

一年後ではなく、明日でもなく、たった今から、愛の一滴を増やしましょう。

 

 

 

 

その一滴一滴の愛を、自分にも、身近な人にも注いでいきましょうね。