ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

書くという愛

========

 

hanabiさん こんにちは hanabiさん 私、ブログを始めました。こうやって、hanabiさんに気付きを報告していると 頭の中が整理されて、 hanabiさんのおっしゃっていることが どんどん腑に落ちてきます。文字におこすって大切ですね

 

========

 

 

こちらの方も。

 

 

========

 

hanabiさん ありがとうございます( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`) いま、またノートに書いています。 いま、わたしを愛する最大のチャンスと思います。 いつもありがとうございます♡

 

 

========

 

 

 

こんな風に、私もブログを始めました、日記を書くようになりました、ノートに書いています、というメッセージをたくさんいただいています。

 

 

 

 

私は何度でもお伝えします。

 

 

 

 

頭の中の思いや心の感情を文字に書くことは、あなた自身への愛です。

 

 

 

 

なぜ書くことが大切なのか。

 

 

 

 

それは、心や考えというのは、目に見えないからです。

 

 

 

 

 

私たちは、自分と対峙する時に、自分の心を見つめ、自分の過去のことを振り返ったり、自分の考えを振り返ったりしますよね。

 

 

 

彼への気持ちを考えたり、彼への思いを感じたりします。

 

 

 

 

しかし、これを頭の中だけで行なっていると、そこは目には見えていないので、明確化しにくいんです。

 

 

 

 

つまり、辛さ、切なさ、苦しみ、という、目には見えない感情のことをどうにかしようとする時に、目に見えないまま扱おうとするのは、たとえるならば、見えない敵と戦って、目には見えないのにその相手をどうにかしようとしているようなものだと言えるからです。

 

 

 

 

それを、ノートに書いて視覚化しますとね、それまで頭の中をぐるぐるしていたことや、心のなかでモヤモヤしていたこと、何度も何度も繰り返し嫌な気持ちになることなど、そのようなことが視覚でとらえることができます。

 

 

 

明確化する、視覚化する、ということは、それらに気付き、対処できる、ということなんです。

 

 

 

また、ご自分の思考パターンや、考え方のくせに気付くこともできます。それらは、自分にとっては当たり前になりすぎていて、書くまでは自分でも気付けない、ということが少なくありません。

 

 

 

 

書くことは、あなたへの愛です。

 

 

 

 

書くことを通して、あなたの心の本当の叫びと出会うことができます。

 

 

 

 

 

私たちの先祖も、紙とペンがこの地球に誕生する前から、石や洞窟などに、何かを刻み、それを残そうとしていましたよね。そのような先祖の記録があるからこそ、私たちの地球での発展や歴史の解明がなされているとも言えます。それらは、先祖から私たちへの記録というギフトなんです。

 

 

 

 

 

あなたご自身への愛のために、ぜひノートにあなたの愛を刻んでみてください。何かがきっとみえてきます。