ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

自分の全部を愛するということ

自分がダメだと思う時。自分を責めてしまう時。自分が否定されたような気持ちになった時。うまくいかない時。どうして良いか分からなくなった時。

 

 

 

 

そして、欲しい彼からの愛が感じられない時。

 

 

 

 

そういう時は、実は、大きな変容のチャンスの時です。

 

 

 

 

 

その時ほど、そんなダメな自分、そんなバカみたいな自分、そんな批判されるような自分を、『あなたがそんな自分でも愛してあげる』

 

 

 

 

 

その、チャンスの時なのです。

 

 

 

 

今まで、好きになれなかった自分、否定してしまった自分を、今こそ、認めてあげて、受け入れてあげて、そんなご自分と仲直りするチャンスなのです。 

 

 

 

 

何かがうまくいっていたり、喜びを感じたり、嬉しい時に、宇宙を信じ、彼を信じ、自分を愛することはたやすいことです。

 

 

 

 

しかし、それが難しいような状況の時。その時ほど、それをするには絶好の機会が与えられている、ということなんです。

 

 

 

 

 

 

信じられないような状況において、信じられる自分になれたら。その時は、今後は、何があっても、どんな時でも信じていられる自分になれます。

 

 

 

 

愛が感じられないような状況でこそ愛するという、学びの機会です。

 

 

 

 

それは、我慢とか、耐え忍ぶということではなくて、その逆で、もう我慢をやめてみる。もう耐えるのではなくさらけだしてみる。そんな、そのままのご自分をありのままに認めてあげること、なんです。

 

 

 

 

 

今、あなたは、あなた自身を最大に愛するチャンスの時です。