ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

分離期間の意味

ツインレイの学びのステージについてのご質問です。

 

========

 

しばらく距離を置いていたのですが、電話で話し合いした結果、彼とお別れというかたちになりました。 

 

(中略)

 

 

 

hanabiさんがおっしゃるように、自分に集中して、本当にやらなければならないことへ集中して取り組まなくてはならない時期なのだと、深く受けとめています。

 

 

ただ、やはり彼のその考えが私にとってはわからなくて、別にベッタリではなくても、程よい距離感で年に数回でも会って関係を続けていければいいと思うのです。そして、時々支えあいながら、それぞれの道を進んでいけばいいのではないかと。極端に一切なにも連絡しないというスタイルは、本当に有意義なのでしょうか?

 

 

彼なりの答えとは思いますが、私はやはり未来ではなく、「今」という瞬間こそ彼とともに歩きたいと思ってしまいます。 

 

========

 

彼と離れ離れの時期、サイレントについて、いくつかご質問いただいておりますので、詳しく説明したいと思います。

 

 

 

まず、サイレント、つまり、ご質問にある「極端に一切なにも連絡しないというスタイルは、本当に有意義なのでしょうか?」についてです。

 

 

 

これは、極端に一切何も連絡しないこと、というサイレントそのものに、有意義さや意味があるのではなくて、それをどう生かすのか、その時期をどう過ごすのか、に意味があります。

 

 

 

 

例えば、相手がツインだと信じて、彼と離れているサイレントの期間があるとします。

 

 

 

この期間に、もし、相手が戻ってくるとだけ信じて自分が何もしなかったり、成長しないとすれば、サイレントが有意義とは言えませんよね。

 

 

 

 

しかし、この期間に、自分と対峙して、自分を見つめて、自分の魂が成長したとしたら。この期間は非常に有意義だったと感じられると思います。

 

 

 

つまり、まず、サイレントの期間を意味のあるものにするのか、そうでないのか。それは、ご本人の生き方次第なんです。

 

 

 

 

そして、なぜ、分離期間があるのか。

 

 

 

 

それは、一切連絡をとれない、つまり、目の前に相手が一切いないという状況は、相手に全く触れない分、相手の行動や言葉に左右されなくなりますから、強烈に自分と向き合えるからなんです。

 

 

 

もし、少しでも連絡しあったり、気持ちを伝えあったりしますと、ご自分のことではなくて、相手との関係性とか、相手の気持ちとか、相手のために何をしようかな、とか、少なくとも彼のことを考えることにも時間を割きますよね。(それが悪いわけではありません)

 

 

 

 

しかし、一切連絡がとれないとなると、彼とのやりとりがなくなりますから、徹底的に自己ととことん向き合わされます。つまり、サイレントとは、彼のことに時間を割くことが全くないほど徹底的に自己の内側を見つめなさい、という意味なんです。

 

 

 

 

一切のやりとりがないというのは、非常に辛いことでもありますが、実は、その裏には、徹底的に自己と対峙することができる、という恩恵が隠されています。

 

 

 

 

自己と対峙するのは、彼がいてもできるのではないか、と思われるかもしれません。しかし、私たちの誰もが、自分の内側を見つめることに慣れていないことがほとんどです。なぜならば、そんなことをこれまで習ったことがないからです。

 

 

 

 

そうしますとね、彼が目の前にいたり、連絡を頻繁に取り合えていますと、彼との関係性、彼との時間のことを考えることが普通になってしまっている私たちにとって、自己との対峙は難しいと言えるんです。(繰り返しますが、それができないわけではありませんし、彼とのやりとりがある中での成長もありますので、どちらが良い、ということではありません)

 

 

 

 

 

ツインレイの学びは、魂の成長です。それまでの古い自分のすべてを捨て去るほどの厳しい道のりである、とも言えるでしょう。

 

 

 

 

 

そして、彼との分離期間は、選べるものではなく、多くの方は、突如としてそのような状況になってしまった、という場合がほとんどだと思います。その場合、どうぞそれを悲観せずに、ご自分の魂のためなのだ、と捉えて、ご自分を成長させる期間としてください。

 

 

 

 

ご質問にありますように、「時々支えあいながら、それぞれの道を進んでいけばいいのではないか」とありますが、その状況でも成長がないということではありませんから、もし、ご自身がそれを望むのであれば、その本音を彼にお伝えになることが大切と思います。そして、お二人の関係性について、彼とありのままに話し合ってみてはいかがでしょうか。今、彼と共にいたいというご自分の思いを、彼に伝えられるのであれば、彼の気持ちを優先するのではなくて、話し合うことがご自分を愛するということです。

 

 

  

 

こちらに書いていただいていますように、私たちは、未来ではなく、たった今、の生き方が大切です。なぜならば、私たちは、いつもいつも、今、しか生きることができないからです。

 

 

 

 

彼との分離期間であっても、未来ではなく、今が何よりも大切です。未来に彼と再会してから、ではなくて、たった今、そのままの皆さんが幸せになるために、そのために分離期間があります。どうぞご自分を愛し続けてください。

  

 

 

 

ご質問ありがとうございました。