ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ふたつの言葉

私は読書が好きです。今朝読んだ本に、とても心に響いたメッセージがありましたのでご紹介させていただきます。

 

 

 

言葉には、2種類あるそうです。

 

 

 

 

ひとつは、議論のための言葉。

 

 

 

 

もうひとつは、愛の言葉。

 

 

 

 

 

議論のための言葉とは。それは、自分の言いたいことを主張したり、相手に分からせようとしたり、相手の間違いを正したり、というための言葉です。

 

 

 

 

 

愛のための言葉とは。それは、自分の愛を伝え、相手を理解し、相手に愛を贈るための言葉です。

 

 

 

 

 

自分が使っている言葉がどちらの言葉なのか。そう意識するだけでも、その言葉に乗る思いが変わりそうですね。

 

 

 

 

議論の言葉なのか愛の言葉なのか。このふたつをぜひ見つめてみてくださいね。