ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛が散りばめられている

愛というのは、彼に対して何かをしてあげたり、彼のために何かを祈ったり、そのように、彼に対して向けられるものだけが愛ではありません。

 

 

愛というのは、もっと身近で、日常的な生活の場に散りばめられています。

 

 

 

私たちは、酸素がなければ一秒たりとも生きていることはできません。ですが、その空気を吸えていることに感謝をする機会は驚く程少ないのではないでしょうか。

 

 

太陽の暖かさがなければ、すぐに生命活動ができなくなるそうです。ですが、太陽を見て、感謝の気持ちを持てることがどれぐらいあるでしょう。

 

 

大地がなければ、食物が育ちません。大地を歩きながら、私たちはそのことに思いを馳せているでしょうか。

 

 

酸素、明るさ、食べ物、土地、空、雲、光、これらのすべては、宇宙から与えていただいている愛なのです。

 

 

また、私たちは、たった一人で生きることはできません。道路を歩けるのは道路を造ってくれた会社と会社員の人がいたから。モノを買えるのはその商品を作った人がいるから。コンビニですぐに欲しいモノが手に入るのは、流通でトラックを運転してくれる人がいるからであり、モノを製造、陳列、販売してくれる人がいるからです。

 

 

 

そういう、私たちが与えられているものはすべて、愛、なんです。

 

 

 

私たちが気づいていない愛、日頃意識していない愛が、どれほど私たちを支えてくれていることでしょう!

 

 

 

 

身の回りに存在している愛、ぜひ探してみてくださいね!