ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

自分を知る大切さ

素敵なメッセージをいただきました。

 

========

 

hanabiさん こんにちは    

 

 

hanabiさん、また 気付きましたよ。私は長年、母と相性が悪く いつも母から批判されてきたので どうしても母を批判する気持ちが ぬぐい切れませんでした。

 

 

でも、今日から 全ての人に対して、批判するのをやめます! それが例え私を批判する人であっても 今なら、 その人なりの理由がきっとあるのだと 思えます。

 

 

 

そしたら、凄く心が軽くなりました 私を縛っていた 「こうあるべき」が無くなりました そうすると 体も軽く感じます。大きな声で ありがとう〜、と言いたいぐらいの気持ちです。hanabiさん ほんとうにありがとうございます。

 

========

 

大きな気づきがあって良かったですね。

 

 

なぜ、こんな風に、お母様とのことを考えることが大切かといいますと、お母様との関係性というのは、ほぼ100%と言って良いぐらい、彼との関係性や、ご自身の異性の愛し方にも関連があるからです。

 

 

 

なぜならば、私たちが最初に接して、人間関係を形成する上で最も影響を受けるのは母親です。そこで、愛とは何か、人との関わりとは何かを学びます。父親からも学びますが、最も大きな影響を受けるのは母親です。

 

 

 

 

ですから、母親から強く否定されて育った場合、彼に対して、強く自分を認めて欲しいと求めるようになります。

 

 

 

例えば母親もしくは父親から強く干渉されて育った場合、干渉したり指示をしたり命令をする人が大嫌いになりますから、彼からのちょっとした言葉を命令や指示に受け取ってしまい、また、彼をコントロールしたい、自分の思い通りにしたいという欲が湧き上がりますから、仲がぎくしゃくする、ということも起きやすいです。

 

 

 

 

ですからね、自分を成長させたり、変容させる時には、ご両親、特に母親との愛着関係を振り返ることが大切であり(父親もです)、そこに着目して自分の課題が分かり、そこに取り組んでいきますと、彼に対する感じ方も変わってきます。

 

 

 

 

そして、彼や他の人という相手に対してではなく、何よりも自分自身との関係性が変化します。

 

 

 

自分のことを責めたり否定したり批判する、ということが少なくなっていき、ご自身の成長とともにそのようなことがなくなり、自分のすべてを愛せるようになります。

 

 

 

 

少し前の記事に、ご両親の愛について書きましたが、それは、こちらにメッセージいただきましたように、ご自身を知るためなんです。

 

 

 

 

ですから、相手ではなく、すべてを自分を見つめる機会にするんです。なぜならば、自分というフィルターを通して彼を見ているのですから、その、自分のフィルター(人を責めやすい、自分を責めやすい、批判しやすい、批判されやすい等)がなんなのか、それを知ることが大切なのです。

 

 

 

 

 

 

メッセージをくださった方へ。あなたがそんな風に心が軽くなれたのは、ご自身から逃げずにご自分に向き合うと決めて実践されているからです。これからも、ネガティヴな感情が湧いた時には、それをない事にしてしまわないで、自分と向き合い、自分を愛するきっかけにしてくださいね。メッセージありがとうございました。