ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

心の余裕

前にメールセッションをうけてくださったからのメッセージです。

 

========

 

hanabiさん

 

真実の愛、こうゆうことなのかな?と感じてます。

 

(彼の)実存を愛してます。自分のことも愛しているからか、何かあっても前とは違い余裕があります。 いつもありがとうございます♡

 

========

 

素敵な言葉ですね。

 

 

こちらに書いていただいていますように、ご自分でご自分のことを深く愛せていますとね、心に余裕ができます。

 

 

イメージしてみてください。

 

 

彼のことしか見えない、彼が大切、彼が戻ってきてくれれば幸せになれる、と思っている時のご自分の姿と。

 

 

もしくは、

 

 

 

彼を深く愛しているけれども私は私のことも深く愛している。彼のことも大切に違いないけれども、私は私のことも大切。

 

 

 

どちらに余裕が感じられますでしょうか。

 

 

心の余裕は、そこにスペースができます。スペース、つまり、空間は、空から地球を眺めるような気持ちで、物事を多角的に見ることができます。

 

 

心に余裕がありませんと、いっぱいいっぱいになってしまい、視野が狭くなってしまいます。空からではなく、窮屈な狭い窓から外を眺めているような感覚です。

 

 

 

ですからね、まず、彼ことを考えるのではなくて、自分軸、なんです。自分軸を確立して、心に余裕を持って、そういう状態になってから、彼のことを考えるのと、いっぱいいっぱいで考えるのとでは、その考え方が変わってきますから。

 

 

今、大切なことは、ご自分を愛すること。ご自分を認めてあげること。感情が起きてきたら、それについてじっくりとご自分と対話すること。そうやって、心に余裕をもてるご自分になってくださいね。

 

 

 

もし、読んでくださっている皆さんの中で、今、いっぱいいっぱいの方、心に余裕がない方もいらっしゃるかもしれません。今はそれで大丈夫ですから、そんなご自分を否定しないでください。こちらにメッセージをくださった方も、セッションを受ける前は、そうだったんです。彼に対しての気持ちがお強くて、自分よりも彼を愛する、というお気持ちでいらっしゃいました。でも、「私は変われるのだ」と強く信じて、ご自分にできることを実践なされますと、こんな風に軽やかで余裕のあるご自身へと変われます。私は皆さんが、日常生活で実践できるような内容を書きたいと思ってこのブログを書いています。

 

 

 

今、お気持ちに余裕がない場合でも「今はいっぱいいっぱいだけど、これから、私も余裕を持てる女性になれる。だから、自分軸を築けるように、どんなに小さなことでも実践しよう」というお気持ちで、ご自分に出来ることを行動をしてください。

 

 

 

 

メッセージをくださった方へ。心に余裕ができて良かったですね。今こそ、もっとご自分を愛し、自分の感情をそのままゆるし、じっくりとご自分と対話なされてください。嘘偽りのないご自分のお気持ちをだきしめてあげてくださいね。愛にあふれるメッセージありがとうございました。