ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ただ、受けとめるということ

いただいたメッセージをご紹介します。

 

========

 

今日hanabiさんが前に言われていたことがよくわかりました 。

 

彼がツインだからとか関係なく、彼が彼だから愛したんです。 ツインとかツインじゃないとか関係なく彼の存在が、彼自身が私の愛する人でした。

 

========

 

このように気づくことができて良かったですね。

 

 

「今日hanabiさんが前に言われていたことがよくわかりました」

 

 

と、このように書いてくださる方がとっても多いです。セッションを受けてくださった方も、その時は、「ピンときません」というようなことを書かれる方も時折いらっしゃいますが、その場合でも、後から「あの時、hanabiさんの言っていた事が今理解できました」と書いてくださる方がとっても多いです。

 

 

また、「あの頃言われたことが、あまり分かりませんでしたが、今はより深く実感できています」ということも、よくメッセージをいただきます。

 

 

これは、私のブログに限らず、他の人のアドバイスや言っていることの意味がよくわからない、ピンと来ない、実感できない、ということがあると思うんです。

 

 

その時に、大切にしたいこと。

 

 

それは、自分と違う意見だからといって排除してしまったり批判しない、ということです。

 

 

その時は分からなくても、その時は反論したいと思ったとしても、もしかしたら、今後、自分の考え方が変わったり、自分の物事の見方が変化したら、その時は、その人の言ったことの意味が分かる可能性がありますよね。

 

 

ですからね、「今は理解できないけれど、その人がそういうには何かその人の考えがあるのだろうな」「今は批判したくなるけど、なにかしらその人の想いがあるのだろうな」と、ただ、受け止めてみてください。

 

 

排除したり批判すると、その言葉が、自分にとってもしかしたらプラスのことかもしれないのに、自分で必要のないものとしてしまっています。

 

 

理解したり(たとえ反論したくなってもそのまま)受け止めると、いつかその意味が分かる時がくるかもしれません。

 

 

それは、彼の言葉や態度も同じですよね。その時は分からなかったけれど、そこには実は別の意味があったとか、その時は反論したくなったけれど、実は大切なことを教えてくれていた、とか。そういうことは、少なくありません。

 

 

 

誰かの言葉を受け止めるとき。「排除や批判、反論」ではなく「ただ受け止める」を大切にしてみてください。

 

 

 

 

メッセージをくださった方へ。彼自身を愛していると気づくことができて良かったですね。その人そのものの存在はツインであろうがなかろうが変わるわけではありません。どうぞ、彼の存在そのものを愛せるご自分になったことに喜びを感じてくださいね。メッセージありがとうございました。

 

 

 

 

 

(皆様からのご質問は、コメント欄が非公開ですので直接コメント欄にご記入くださいませ。私へのメッセージも、コメント欄にご記入いただけましたらありがたく読ませていただきます)