ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「恐れ」は敵ではありません

ネガティヴな感情の時、それを大きくしめるものの1つが、「恐れ」ではないでしょうか。

 

 

 

〇〇ではなかったらどうしよう、〇〇にならなかったらどうしよう、〇〇と言われたらどうしよう、というような「恐れ」そして「恐怖」です。

 

 

 

このような恐れが湧いた時に、できることがあります。それは、まず、その恐れを敵対視しないことです。

 

 

 

恐れは、心の中に嫌な感覚が感じられると思いますが、それを、避けようとしたり、見ないふりをしたり、本当は感じているのに平気なふりをしたりしなくて大丈夫なんです。

 

 

 

恐れは、皆さんの敵ではなく、皆さんの仲間です。皆さんの仲間だからこそ、その感情が起きています。

 

 

 

何のために?

 

 

 

 

それは、皆さんの、その恐れを、今こそ溶かすためです。

 

 

 

 

恐れを感じたら、考えてみてください。今、感じている恐れは、今だけのものではなく、いつも似たような状況で起きてはいませんでしょうか。

 

 

 

 

つまり、もし、今、その恐れの原因を知り、そこから解放されませんと、どんなにその感情から逃れたとしても、未来に、また同じような恐れが感じられるかもしれないのです。

 

 

 

 

ですから、今、起きている恐れを、自分に何かを伝えてくれる仲間だと思って、まずは、そのまま受け入れてあげてください。

 

 

 

 

 

そして、その恐れに向かって聞いてみてください。何をそんなにも恐れているのか。もし、その恐れが現実になったら、どんなことが起きるのか。その恐れがなかったら、本当に幸せなのか。その同じような恐れは、いつから始まったのか。

 

 

 

そんな風に、ご自分の恐れと対話するんです。そうやって、恐れが見せてくれている心の内側を知りますと、それを溶かしてあげることができるんてす。

 

 

 

 

恐れは敵ではありませんから、嫌わないでくださいね。どんな感情も、あなたの大切な大切な一部です。恐れを感じても大丈夫だよとご自分に言ってあげてくださいね。そして、恐れが溶けますと、そこに残るのは、愛、だけです。