ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

男性の心

女性も男性も自分の人生しか生きていませんから、自分の考え方が一般的であり、相手も同じように考えたり感じたりしているのではないか、と思うところがあります。

 

 

 

 

しかし、女性と男性は、真逆ともいえる考え方や感じ方があります。

 

 

 

 

 

女性は、他者の気持ちに敏感です。相手の気持ちをある程度察することに長けており、相手に合わせたり、相手が嫌な気持ちになったりしないように言葉をかけたりできます。

 

 

 

 

 

男性は他者の気持ちに女性よりも鈍感です。他者の気持ちをイメージしたり、他者はこうだろうな、と想像することが苦手です。そして、特に、女性の気持ちを察する、ということは大の苦手です。この言葉を言ったら相手が傷つくとか、相手が嫌な気持ちになるとか、女性なら容易に想像がつきそうなことでも男性は分からないことも多いです。

 

 

 

 

女性は自分の気持ちを大切にします。だから気持ちの良いことが大好きです。アロマや香水、ヨガやエクササイズ、お花を見たり美しい自然に触れたりすることが大好きです。ですから、自分の気持ちを何よりも大切にしたいと考えます。

 

 

 

 

男性は自分の社会的評価を大切にします。そのためになら、自分の気持ちをおしころしたり、自分の感情を二の次にすることなど平気です。社会的に自分が成果を残しているのか、1人の男として世の中の役にたっているのか。自分が周りからどのように見られているのか。自分の気持ちよりもそういう外の世界のことを気にします。

 

 

 

 

女性にとって、人間関係が大切です。人との関わりを大事にします。

 

 

 

 

男性にとって、仕事や目に見える成果が大切です。

 

 

 

 

女性は恋愛において、感情を大切にします。愛されているという実感を求めています。

 

 

 

 

 

男性は恋愛において、責任を大切にします。時に、自分の気持ちよりも、自分が相手の役に立てているのか、相手にとって責任を果たせるのか、その結果を求めます。

 

 

 

 

女性も男性も、自分の考えが正しいと思うところに、いざこざが起きてしまいます。相手の考え方や感じ方が分からないと、相手を理解できない、という事も起きてしまいます。

 

 

 

 

男性は愛しているからこそ、その言葉をかけたのに、それを受け取る女性は傷ついてしまう、という事も少なくありません。

 

 

 

 

女性は愛しているからこそ、その言葉をかけたのに、それを受け取る男性はそれを重いと感じてしまう事も少なくありません。

 

 

 

 

男性と女性の違いを、自分こそが正しい、ではなく、それらは違いなのだと受け入れて、お互いを認め、お互いの違いから学べたらどんなに素晴らしいことでしょう。

 

 

 

 

 

ツインのステージは、男性性と女性性を学ぶステージでもありますよね。

 

 

 

 

 

相手のことを決めつけてしまわずに。あの言葉は〇〇だろうとか、あの行動は〇〇に違いない、と、自分の考えだけで受け取ってしまわず、柔らかな捉え方で考えてみてくださいね。