ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

今、自分が何をすべきなのか

========

 

とても苦しかったので ある方のセッションを受けた時に 「あなた達はツインレイではありません、何故ならツインレイは統合の前に体の関係はないからです。」と言われました

 

 

そして自分は出会っている、ツインとは統合された後、永遠に一緒にいるのだと なんか、愛にランクをつけられたような気がしました。

 

========

 

 

これまでも何度も書いておりますが、現在のところ、ツインを判断するのに正確と言える情報はありません。その時に大切なのは、その情報を受け取る受け手が、何を信じるか、です。

 

 

 

 

そして、皆さんに考えていただきたいんです。

 

 

 

 

私たちは誰もが、死を迎えます。明日の生命が分からないのが人間という存在です。

 

 

 

 

確かなことは、たった今、生きている。それだけです。数時間後でさえ、究極を言えば1秒後さえ生きているかどうかは分からないのが人間です。

 

 

 

 

 

死ぬ直前に、彼のことを考えたとします。

 

 

 

 

 

その時に、その人はツインレイだった、というその関係性を思いますか? 彼がツインレイだったかどうか、そのことを思い出しますでしょうか。

 

 

 

 

それよりも、出会ったこと、その彼の笑顔、教えてくれたこととか、気づかせてくれたこととか、2人の思い出とか、辛かったけれどがんばって乗り越えてきたこととか、そのようなことを、大切なものとして想いを馳せるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

彼の存在そのもののことが頭に浮かぶのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

私たちは、いつ自分の生命を閉じるのか、知らされていません。

 

 

 

 

だからこそ、彼と再会してから、ではなく、彼が愛してくれてから、でもなく、彼への愛を感じながら、今、自分自身を愛で満たし、自分で自分を幸せにしてあげること。それが大切なのです。

 

 

 

 

 

 

今、自分が何をすべきか。それは、死を意識すると、見えてきます。

 

 

 

 

 

メッセージありがとうございました。