読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛が溢れ出る

素敵なメッセージをいただきました。

 

========

 

hanabiさん、おはようございます。

 

今ここにあることがすでに赦し赦され、 無条件の愛なのですね。

 

 

だから、外を探しても見つからないのですね。 自分に戻らないと見つけられない。 そんなゲームを愉しんでいたのですね。

 

 

いつもありがとうございます。 すべてに感謝します。 みんなみんな愛しています。 涙が…

 

========

 

外側にいる他者、外側にある現実、外側にある出来事。これらは、「自分の心の内側」というフィルターを通して眺めています。

 

 

 

もし、他者が愛に見えていない時。それは、(どうみても相手の問題に見えるのですが、実は)相手の問題ではなく、自分の内側に、分離や分割、愛でない部分が存在しているからです。

 

 

 

自分が愛そのものになりますと、他者のありとあらゆる行為が、実は愛の現れだったと気付かされます。

 

 

 

 

目の前の現実に、愛ではないように見えるものが現れた時。それは、自分とは関係なく起きているように見えるのですが、自分の心が映し出しされてそのように見えています。

 

 

 

 

自分が愛に欠けていたり、ジャッジの物差しを握りしめていたり、満たされない何かがあったりしますとね、それを気付かないうちに自分の外側に映し出します。

 

 

 

 

そう考えますとね、他者や目の前にある現実というのは、すべて、「自分の心を知るきっかけ」なんです。

 

 

 

 

メッセージに書いていただきましたように、無条件の愛に触れられるようになりますと、まさしく「無条件」ですから、自分を縛っていた考えや、自分を閉じ込めていた枠がはずれ、自分がどんどん自由に解放されていきます。

 

 

 

 

そして、自分を自由に解放できますと、それを周りの人に対してもそう思えるようになりますから、彼や、自分の接している人々が自由でいることに喜びを感じるようになります。

 

 

 

 

そうしますと、勝手に感謝の気持ちに溢れてくるんです。

 

 

 

 

ありきたりの日常生活の中に、涙が出るほど愛が感じられるようになります。自分の心が愛に満ち溢れているので、愛というフィルターで外の世界を眺められるようになるからです。

 

 

 

 

私たち人間は完全な存在ではありません。そもそも不完全につくられています。

 

 

 

 

間違ったり失敗したり、相手を傷つけてしまったり自分が傷ついたり。

 

 

 

 

この宇宙の愛は、そのようなネガティヴに見える経験ですら、大いなる愛でゆるしてくれています。だからこそ、それらが自分に起きてきます。

 

 

 

 

間違ったり失敗したり、相手を傷つけてしまったり自分が傷ついたり、という経験のすべてが、真実の愛に繋がっています。どの経験も、無駄なものは1つもなく、愛の成長のために、その人にとってベストのタイミングでベストのことが起きています。

 

 

 

 

「だから、外を探しても見つからないのですね。 自分に戻らないと見つけられない。」

 

 

 

 

運命の相手とは、こんな風に、外側ではなく、意識を自分の内側に向けさせて、ありのままの自分に出会わせてくれる。そんな相手です。

 

 

 

 

愛とは自由のこと。どうぞご自分も、そして相手も、目の前にいる人も、どこまでも自由にしてあげてください。相手を自由にすればするほど、ご自分も自由になれるからです。

 

 

 

 

そして、真っ青で澄み切った青空を、優雅な蝶々のように、自由に軽やかに、喜びながら舞うことを楽しんで過ごしましょうね。

 

 

 

 

そんな素敵な蝶々は、特別なことをしなくても、ただ、ご自分らしく飛んでいるだけで、見ている周りの人を自然と笑顔にできるのです。

 

 

 

 

愛に溢れる素敵なメッセージありがとうございました。