読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

小さな愛

なぜ運命の相手に、今というタイミングで出会っているのか。

 

 

 

それは、ちゃんと意味があります。

 

 

 

 

すべてはベストのタイミングで起きていますから、この、今、ということに大きな意味があります。

 

 

 

 

運命の相手とは、その人との関係性によって、古い自分の殻を脱ぎ捨て自分を成長させるため。

 

 

 

そして、自分を変えたり成長させますとね、「日常生活の中のおいて、ありとあらゆることが、自分にとって心地よい状態になっていく」ということが起きます。

 

 

 

彼との関係性だけではなくて、それ以外の、生活のあらゆる局面が、幸せや愛に溢れてきます。

 

 

 

それは、彼とのことでの学びを通して、自分のジャッジの物差しをひとつひとつを手放していき、結果を宇宙に明け渡し、委ねられるようになるので、彼以外の人との人間関係でも、同じようにそうできるようになるからです。

 

 

 

そんな風に、「日常生活全体を、愛に溢れさせ、心穏やかに幸せに感じられるようにするため」に、運命の相手に出会っています。

 

 

 

いただくメッセージの多くは、「周りの人との関係性が良くなりました」「仕事で心穏やかに過ごせるようになりました」「前とは比べ物にならないぐらい、自分らしく過ごせています」「こんな私になれて嬉しいです」というような言葉で、私も読ませていただき心が温かくなります。

 

 

 

 

愛とか幸せというのは、彼との関係性の中だけで感じられるものではありません。

 

 

 

 

自分が愛そのものになりますとね、その、溢れ出る愛が、自然と周りの人に伝わっていきます。自分が幸せなエネルギーを放つと、周りの人にそれが自然と流れていって、周りの人も幸せな気持ちになれて、自分の置かれた環境において小さな幸せで満たされるようになっていきます。

 

 

 

 

そのためにも、運命の相手との学びとは、まずは(彼や自分の周りにいる人を変えようとせずに)自分で自分を満たし、自分を愛し、自分を心地よくさせること、です。

 

 

 

 

自分の生活全体を変えてくれて、自分の日常生活のあらゆることを愛で満たせる自分になれる、そんな変化を起こしてくれる運命の相手って、すごいですよね。

 

 

 

 

幸せや愛とは、ありきたりな日常生活にこそ散りばめられています。

 

 

 

 

ですから、幸せや愛は、実は、とても地味なものなんです。誰にも知られませんし、評価もされません。

 

 

 

でも、それでもまったく気にならなくなります。なぜならば、その小さな小さな幸せや、日常生活の中で感じる小さな愛が、圧倒的な喜びとして自分だけはちゃんと分かっているからです。

 

 

 

 

自分の人生とは、毎日毎日の、毎分毎秒の積み重ねです。どうぞ、ありきたりにみえる普通の毎日を、小さな幸せ、小さな愛で満たしてくださいね。

 

 

 

 

本当は、ありきたりな毎日などはなく、この地球に生きていられることは言葉にならないほどの奇跡であり、私たちはみな、溢れるほどの愛に支えられて生きていられるのですから。