ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

相手がツインかどうか、について

ご質問におこたえいたします。

 

========

 

hanabiさん、こんにちは。

 

 

ツインの情報を読んでいると、統合までは体の関係はないと断言されているものばかりを見ます。 体の関係がある場合は100%ツインではない。と。

 

 

 

私とツインと思われる彼とは体の関係があります。 ツインじゃなくても私を成長させてくれた彼と出会えただけでいいと思う気持ちもあるのですが、100%違うと否定されて悲しく思っていた頃があります。

 

 

 

ちなみに彼と体の関係があるからこそ、私はコンプレックスから解放されました。 そこから、自分に自信が持てるようにもなりました。

 

 

彼と会ったのは3回ですし、一緒に過ごした時間もあまりにも短いです。 でも、時間など関係なく1年が経とうとしている今でも私の心には彼がいます。 もしよろしければhanabiさんの見解を教えていただけたらと思います。

 

========

 

このようなご質問をいくつかいただいております。体の関係のことに関わらず、相手が本当にツインなのかどうか、様々な情報がたくさんありますから、悩まれている方は多いと感じます。

 

 

 

 

まずですね、「体の関係がある場合は100%ツインではない」ということは、確かにたくさんの情報に書かれています。これには理由があるんですね。

 

 

 

なぜ、ツインは統合まで体の関係がないのか、というのは、それが、いわゆる分離期間の2人にとって必要なことであり、体の関係がない状況で離れていることに意味があり、だからこそ、体の関係がない状況の時に2人は引き離される、と言われています。

 

 

 

 

この時に考えていただきたいことが2つあります。

 

 

 

 

まず、いつも書いておりますが、その、「体の関係がある場合は100%ツインではない」というのは、絶対的に正しい情報ではないわけです。なぜなら、万が一絶対的に正しい情報だとしても、この地球上では「絶対的に正しい」というためには、科学的根拠が必要なんですね。

 

 

 

おそらく、質問者さんが読まれた情報には、その科学的根拠は掲載されてなかったと思います。なぜならば、科学的根拠がないからなんです。

 

 

 

科学的根拠がない情報を、この地球上では、絶対的に正しいとは言えないんですね。ですから、それは、ご自身が信じるのかどうか、ということが大切なんです。私は信じない、という態度を選んでも大丈夫なんです。

 

 

 

 

ただし、絶対的に正しい情報はないとしても、多くの方が言っている情報は、信じるに値するかもしれない、という見方は持たれているとそれはご自分のためになると考えられます。なぜならば、絶対的に正しい情報がない時には、多くの方の意見を参考にすることは、ご自分が信じる一助になるからです。しかし、繰り返しますが、絶対的に正しい情報がないことというのは、「自分がその情報を信じるのか信じないのか」が大切になります。

 

 

 

 

そして、もう1つ。

 

 

 

もし、ネットの情報に当てはまらないので、相手がツインではないかもしれない、と思ったとしますよね。

 

 

 

 

でも、相手がツインではなくたって

 

 

 

 

その人が〇〇さんという存在そのものには、何1つ違いがないんです。「何1つ」です。

 

 

 

 

好きになって、身体の関係がある異性というのは、人生ではたして何人出会えるのでしょう。かなり限られてますよね。しかも、身体の関係ですから、かなり親密な間柄だったと思うんです。

 

 

 

 

そして、もし、過去に身体の関係があるほどの親密さがあったご関係で、あなたが「彼と体の関係があるからこそ、私はコンプレックスから解放されました。 そこから、自分に自信が持てるようにもなりました。」という、この事実こそが非常に大切なことなんです。

 

 

 

あなたがコンプレックスから解放されて自分に自信が持てたのならば、相手がツインであるかどうかは関係のないことですよね。相手がツインでないとしても、その事実には何ら変わりがないし、あなたは、身体の関係があったという、何にも変えがたい素晴らしい過去があったんです。

 

 

 

 

 

そして、よく考えていただきたいんです。

 

 

 

なぜ、そんなにも自分に自信をつけてくれた、愛する男性がツインではないと悲しいのでしょう。

 

 

 

 

戻ってきてくれないから?

 

 

 

 

魂が繋がってないから?

 

 

 

 

なぜなのでしょう?

 

 

 

 

きっと、ご本人なりのお考えがあると思いますが、そこをじっくりと、ご自分の答えが出るまで考えてください。

 

 

 

 

ツインではないと悲しい、というのは、その人そのものを愛しているというよりも、ツインという関係性のほうを求めてしまっています。

 

 

 

 

 

身体の関係があるほどの、そして、一年たっても愛しているという、そんなにも素晴らしい相手との関係性と、その男性がいたからこそのご自分の学びと成長が、ツインという概念によって悲しまれるとしたら、その現実が泣いちゃいます。

 

 

 

 

もっとご自分の現実、過去に起きたことそのものを、愛してあげてください。

 

 

 

それらは、ツインであってもなくても、とっても大切な大切な出来事です。

 

 

 

 

 

皆さんの中には、過去の苦しみや、辛さもある方もいらっしゃると思いますが、それによって、皆さんが学んだり成長できたとすれば、その人がツインかどうかに関わらず、その、皆さんの学びや成長に大きな意味があるのです。

 

 

 

 

 

ご自分の学びや成長を、もっと愛してあげてください。

 

 

 

 

その男性そのものは、ツインかどうかには関係がなく、その人はいつだってその人です。

 

 

 

 

どうぞ、その男性の存在そのものを愛してくださいね。

 

 

 

 

ご質問ありがとうございました。