ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

無条件の愛とは

真実の愛とは、無条件の愛のことです。

 

 

 

ただ、愛する。

その人をそのまま愛する。

 

 

 

これが、誰かを真に、無条件に愛するということです。

 

 

 

 

そして、これには続きがあります。

 

 

 

 

無条件の愛、とは、相手に対して条件なしで愛することだけではありません。

 

 

 

 

ご自分のことも、全く同じなんですよ。

 

 

 

 

つまり、皆さんは、お相手に愛されるために、1つの条件もいらないのです。

 

 

 

 

皆さんは、無条件に、相手から愛されて良いのです。

 

 

 

 

皆さんが愛されるために、もともとなんの条件も必要ないのです。

 

 

 

 

愛されるような女性になろうとか、愛されるように私は変わろうとか、愛してもらえるような性格になろうとか。それらは、無条件に愛されていることにはなりませんよね?

 

 

 

無条件に愛されるとは、今の皆さんのまま、つまり、ダメなところがあっても、人より劣っているところがあっても、優れたところがなくても、ドジでものろまでもうまくできなくても。

 

 

 

 

 

それらもひっくるめて皆さんなのですから、そのままの皆さんは、無条件に、ありのまま愛されて良いのです。

 

 

 

 

「私は、無条件に愛されても良い女性なのだ」と、無条件に愛されることをご自分にゆるしてあげてください。

 

 

 

 

もし、皆さんが無条件にお相手から愛されているという実感がないとしたら。

 

 

 

 

それは、皆さん自身が、ご自分のことを無条件で愛していないからなんです。皆さんが、相手から無条件に愛されることをご自分にゆるしていないからなんです。

 

 

 

 

つまり、私は〇〇がダメだ、私は〇〇を直さなければ愛されない、私は〇〇が劣っている、と、皆さんがご自分を無条件に愛していないと、相手からも無条件に愛されないんです。

 

 

 

 

皆さんが、お相手のことを私は無条件で真に愛している、と思うのであれば、まずは、それと全く同じことを、相手ではなく皆さん自身にやってあげるんです。

 

 

 

 

これが、無条件の愛、無償の愛、です。

 

 

 

 

まずは、あなたがあなた自身を、無条件に、無償で愛してあげてください。

 

 

 

 

「無条件」というのは、その名の通り、一切の条件を無くすことです。あなたは、1つの条件も無しに、あなたのことを存分に愛してあげてください。そんなにも懸命に生きているあなたです。そんな風にがんばっているあなたを愛するのに、条件なんて必要ありません。