ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ・ツインフレーム・ツインソウル

こんにちは。hanabiです。いつも私のブログを読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

コメント欄を非公開にしてから、たくさんのメッセージやご質問をいただいております。こんなにもたくさんのお考え、お悩み、ご自分たちのストーリがあるのだな、と考えさせられます。たくさんメッセージをありがとうございます。

 

 

と同時に、たくさんの方がお辛い状況や苦しい状況になり、そしてなによりも、迷われている方がとても多いです。

 

 

なぜ、迷うのか。それは、これまでも書いてまいりましたが、ツインレイやツインソウルなどに関する決定的な情報が存在しないからです。

 

 

私は、かつてはたくさん読んでいたのですが、最近はツインに関するブログやネットでの情報をあまり読んでおりませんでした。今回、皆さんからたくさんのご質問やメッセージをいただきまして、改めて、お久しぶりに他の情報を読んでみたのですね。おそらく、ネット上で公開されているほぼすべての情報、ブログを読んでみました。(書くのも読むのも得意なので 笑)

 

 

そして、気づかされたことがあります。多くの情報を読ませていただいてよかったな、と思いました。皆さんが迷ったり悩んだりするのも当然のことだと感じました。なぜならば、「決定的な情報がない」というのは、例えば、みんなが共通して理解している「数学の公式がない」という中で、その問題を説こうとする取り組みだからです。

 

 

ある数学の問題を解くために、決定的な公式が存在していれば迷いませんよね。このかけ算九九を覚えれば、この問題を解答できる、とわかっていれば、懸命にそのかけ算九九を覚えれば良いので、そのがんばりが問題を解くという解決につながります。

 

 

しかし、ツインのことに関しては、それぞれの方がブログに書いている内容は、「私はこうやってその問題を解きました」「こういう解き方もありますよ」「きっと、この解き方が正しいはずです」という、「それぞれの方の意見」なんですね。

 

 

ですから、ある方の意見が、読んでくださっている皆さんとの状況には合わない場合もあります。なぜならば、全く同じ状況の方は一人もいないからです。

 

 

それをふまえまして、「ツインレイ・ツインフレーム・ツインソウル」について。こちらについてもたくさんご質問をいただきました。

 

 

これらの違いや、人数、それぞれの特徴は、色々とネットで説明されておりますよね。

 

 

まず、ここで考えられることが、そのような分類自体、100%正しい情報といえる情報はない、ということです。(もし、100%正しいと言える科学的根拠が発表されていたら教えてください)

 

 

そして、それらを明確に、「この人はツインレイ」「この人はツインフレーム」と、区別できる方法は、地球上に存在していないんですね。例えば、リトマス試験紙のように、赤くなれば酸性、というような明確に確定できる方法はないんです。

 

 

ですから、「この人はツインレイだ」「この人はツインフレームだ」ということを、どんなに悩んでも、決定的に決めるということはできないのです。それぞれの方が発信なされているのは、「私はツインレイ・ツインフレームについて、こう思っている」「私はこのような情報を宇宙から受け取った」という意味です。

 

 

ですから、確定的な情報がない中でそのことで迷うとしたら、ずっと迷っていることになってしまいます。決定的な決め手がないわけですから。

 

 

ツイン鑑定の人にもそれを決めることはできません。あくまで、ツイン鑑定の方にとって、私はこう思いますよ、という意見です。私に相談してくださる方で「色々なツイン鑑定の人に見てもらって、一人にはツインだと言われ、もう一人には諦めたほうが良いといわれました」というような方は少なくないのです。(だからといって、ツイン鑑定が間違いというわけではありませんよ。確定的な判断材料がない中での鑑定は、正しいか正しくないかは、信じるかどうかにかかっている、ということです)

 

 

 

では、どうすれば迷わないのか。

 

 

 

それは、ツインレイ・ツインフレーム・ツインソウルの「存在の意義」を理解すれば迷いません。

 

 

 

それらの方に出会ったのはなぜなのか。相手がそのどれか決定できないけれども、なぜ、自分がツインと思うような相手に出会っているのか。

 

 

 

その意味は、皆、共通しているのです。それは

 

 

 

「あなたは、今こそ、自分軸の人生を確立するのです」

 

 

 

というメッセージを伝える相手なんです。その方という異性との出会い、その異性に対して感じること、その異性によって浮き上がってきた感情。それらを通して、「自分の内側を成長させる」その機会なんです。

 

 

 

自分軸を確立するためには、相手がツインレイでも、ツインフレームでも、ツインソウルでも、それらに違いはありません。どの相手でも、皆さんがすることは全く同じです。

 

 

 

 

相手がツインかどうか迷われている方へ。そして、相手がツインではないかもしれない。ツインかどうか確信できない、という方へ。相手がツインではなかったと感じた方へ。

 

 

相手がツインレイかツインフレームか決めることよりも、すでに自分の魂に触れるような、自分の成長に向き合わせるような相手であることが、なによりも素晴らしいことであり奇跡です。

 

 

 

その、大切な異性は、ツインかどうかよりも、その異性がその人として、自分自身の成長につながっている、ということが、言葉にならないほどに貴重なことなんです。

 

 

 

相手がツインレイかツインフレームか、それらは宇宙のコインロッカーに預けて、今、皆さんができることは、「自分軸を確立すること」です。どうぞ、丁寧に、自分を愛する、を実践してください。

 

 

 

相手がツインであると確信なされている方へ。引き続き、相手を鏡として自分と対峙する、それを実践してください。

 

 

 

 

 

追伸

ツインに関してご質問はできるだけお答えしたいと思っております。コメント欄は非公開ですので、そちらにご記入くださいね。