読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

枠の外に出てみる

お電話やメールでのご相談をお受けして、毎回のように言っていただく言葉があります。

 

 

 

 

それは「まさか、そんなところに解決方法があるとは思わなかった」「それが自分の課題だと考えたことがなかった」というものです。

 

 

 

 

つまり、ご自分が考えてたり、ご自分で自分にとっては課題はこれだ、と思っていることではなくて、考えてもみないようなところにそれがある、ということが多いです(ほとんどの方がそうです)

 

 

 

 

なぜそういうことが起きるか。それは、それほど、人の思考というのは、狭いものだからなのです。

 

 

 

誰もが自分だけの経験、自分だけのこれまでの道のり、自分だけの物事の見方で現実を眺めます。そうしますとね、それが当たり前になってしまって、それこそが正しい考え方だと思いやすいんですね。

 

 

 

 

しかし、私は、皆さんとは別の人生を歩いていますから、同じ物事でも、全く別の角度から眺めることができます。

 

 

 

そうしますと、その方の思考の外がよく見えるんです。そして、ほとんどの方は、実は思考の外にこそ解決方法があることが多いのです。ですから、皆さん、とてもびっくりなさるんです。

 

 

 

 

 

皆さんも、お辛い時や苦しい時、それは、ご自分の狭い思考の中から眺めているからかもしれません。

 

 

 

では、どうすれば思考の外に出られるのか。

 

 

 

 

それは、思考の外に出るわけですから、

 

 

 

 

いつもと違うことをわざわざしてみる。いつもはやらない行動をとってみる。これらがそれを実現する一助となります。

 

 

 

 

もしくは、自分の嫌いな人と同じ行動をあえてしてみる。自分が許せない人の行動をわざわざやってみて、その人がどんな気持ちなのかを感じて見る。これらも、自分の思考の外にでる、とても良い実践です。

 

 

 

 

やったことのないことをやってみるんです。

 

 

 

 

 

まずは、自分の思考とは、それが絶対的に正しいわけではなく、ほとんどは自分が生きてきた道だけで考えているということですから、それは狭いものなのだ、と、自覚することがスタートです。

 

 

 

 

世の中は広いです。様々な価値観、考え方、物事の捉え方。男女の考え方、年齢によってもそれは異なるものです。

 

 

 

 

そして、人は、自分の思考の外に、別の考えがあるなどと、なかなか思わないものですよね。

 

 

 

 

でもね、それは、実は、皆さんの思考の外には、無限の広がりが、ちゃんと存在しているんです。

 

 

 

 

皆さんは、その思考の外にでることで、新しい自分に出会うことができるのです。

 

 

 

 

 

新しい行動、やったことのないこと、違う人の受け入れがたい行動とあえて同じことをしてみること。そんな風に、ご自分の思考の外側をのぞいてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

相手とうまくいっていない時。連絡が取れない時。愛が感じられない時、

 

 

 

 

 

それは、ご自分の思考の枠の外にでる大チャンスです。わざわざ、その機会を宇宙が皆さんに与えているのです。皆さんが、新しいご自分に出会うためにわざわざ、なのです。