ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

使命とは

ツインのステージでは、自分の使命に気づく、と説明されていますよね。今日は、その、使命について書きたいと思います。

 

 

数日前、ある男性の方から、とても嬉しいメッセージをいただきました。

 

 

========

 

今まで味わったことのない喜びの後に 今まで味わったことのない苦痛の中で hanabi様の記事に辿り着きました

 

どれだけ救われたか

 

私は男性ですが hanabi様の言葉は 響くというよりも 揺さぶられました

 

上手く人に伝えることはできませんが 私のこれまでで一番深い感謝をいたします

 

========

 

愛にあふれるメッセージ、本当にありがとうございます。これまでで一番深い感謝、というお言葉、とっても嬉しいです。

 

 

全員の方のメッセージをご紹介できないのですが、たくさんの方が、私のブログを通して「救われた」「人生が変わった」「自分が確実に変化しているのが分かる」「自分が理解してもらえたようで嬉しい」「励まされた」「救われた」というようなメッセージを送ってくださいます。いつも大変嬉しく読ませていただいております。

 

 

私は、自分がブログを書いてきたのは、ただ、自分の気持ちを書いていこう、自分が学んだことを伝えていこう、という一心でした。

 

 

そのような気持ちで書いてきたのですが、ある時、自分でとても驚かされたんです。

 

 

自分でも知らないうちに、号泣したとか、共感できたとか、嬉しかったとか、心が晴れたとか、そういうメッセージを本当にたくさんいただくようになったんです。

 

 

私は、相手に号泣してもらおうとか、優しい言葉にしようとか、愛にあふれるブログにしようとか、そのようなことを考えたことはなく。ただ、伝えたい、ただ、〇〇と思った、〇〇と感じた、とひたすら書いてきただけでした。

 

 

感謝の言葉をいただくようになって、誰よりも驚いているのがこの私です。

 

 

そして、ご相談をお受けするようになってさらに私は驚きました。相手の方がなぜ悩んでいるのか、なぜ苦しい思いをしているのかが私にはよく分かり、では、その方がどうすればよいのかということをお伝えできる、ということが自分でよくわかったんです。(ご相談をお受けして、こんなに感謝されるなんて、やってみるまで分かりませんでした。)

 

 

「大好きです」「ぜひ会ってお礼がしたいです」「初めて理解してもらえました」「自分が変化することで恩返ししたいです」というような、愛にあふれるメッセージをたくさん受け取っています。人生がひっくり返ったり、自分の姿に気づけて喜びのあまり飛び上がったり、それまで嫌いだった自分を愛せるようになったり、自分で自分を縛っていたことに気づかれて自由になれたり。そのようなご報告ばかりで、驚かされながらも、私はそのようなことができる力を宇宙に与えていただいたのだとなぁと、皆さんに気づかせていただきました。(ですからね、最初は、感謝してくださっても、ピンと来ませんでした 笑)

 

 

ただ、シンプルに自分がやりたいこと、できることを、無理なく淡々とやってきたことが、ほんの少しでも人の役に立っている・・・・・・これが、「使命」と言われるものなのではないか、と今、私は感じております。

 

 

 

何か努力をして自分を向上させたり、がんばって良い女性や男性になろうと必死になったり、違う自分に変わろうとしたり、人と同じように評価されようと思ったり、という、そういう努力ではなくて。

 

 

自分の本当の声に耳を傾けて、自分のやりたいこと、できること、無理なく続けられることを、淡々と続けること。ただ、自分の気持ちに忠実に、自分の喜びになることを、淡々と継続していくこと。この中に、使命があるのではないか、と感じております。

 

 

それは、社会的に大きな評価を得られないことかもしれません。

 

 

 

ある人にとっては、裁縫をすること、絵を書くこと、デザインすること、詩を書くこと、文章を綴ること、踊ること、演じること、花を育てること、楽器を弾くこと、などであり。ある人にとっては、お掃除すること、お洗濯すること、事務仕事、整理整頓、運転、人との会話、であったり。

 

 

 

それは、人と比べたり、収入の大きさで決めるのではなくて。自分の心の内側から沸き上がってくる「これをやりたい」「これをしていることが喜びである」ということを、評価や成果を気にせずに、ただ、心の喜びに従ってやる、ということです。

 

 

 

それが、いつの間にか、目の前で必要としているたった一人の誰かに届き、その一人が笑顔になり段々とその輪が広がっていく・・・・。

 

 

 

喜びや笑顔や愛というのは、相手になんとしてでも伝えよう、相手に受け取ってもらおうと思わなくたって、自然に相手に伝わっていくものなのだ、ということを、私はこのブログを通して教わりました。

 

 

皆さんも、ご自分の心に耳をじっくりと傾けられて、無理なくご自分にできること、やりたいこと、これをやっていると幸せだと思うこと。そういうことを、自分がやることを許可してあげて、まずは、皆さんご自身が、その喜びに浸ってください。

 

 

愛とは、自然と広がっていくものです。

喜びとは、勝手に伝播していくものです。

笑顔とは、沸き起こってくるものです。

 

 

 

ですからね、ご自分の使命のためにも、まずは、皆さんがご自身を愛し、ご自身の喜ぶことをやって、相手ではなく自分自身が笑顔になれることを実践されてください。

 

 

 

収入、評価、肩書き、理解されること、愛されること、相手からどう思われるか。そのようなことをすべてとっぱらって、「何一つ価値のない自分」になってみてください。

 

 

それでもあなたに残されたもの。それでも、あなたの心の中に喜びとして沸き上がってくるあなたの声。それが、本当にあなたがやりたいことです。そして、本当にあなたがやりたいことをやっていれば、あなたの最上級の表情のあなたになっている、ということですから、それこそが、誰かに役に立つことではないかと私は思っております。

 

 

 

そしてね、たとえあなたが、「何一つ価値のない自分」になったところで、あなたの言葉にならないほどの価値は、いつもあなたと共に存在しているのです。

 

 

 

あなたは、溢れるほどの価値があるからこそ、この地球に生命を与えられているのです。

 

 

価値がなくなる自分を怖がらないでくださいね。あなたがどんなにご自分を否定したってあなたは宇宙に愛されています。あなたがどんなに自分はダメだと思ったって、そのダメさも含めて、あなたは唯一無二の存在としてこの地球に存在しています。

 

 

 

あなたは、ただあなただというそれだけで、大いなる宇宙はあなたを愛してやみません。

 

 

 

あなたの心の声を、大切にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 「何一つ価値のない自分。」「自分はただの男。」「自分はただの女。」

 

 

 

皆さんが、それを本当に受け入れられたとき、この宇宙が与えてくれている無限の愛と皆さんの無限の価値に気づくのかもしれません。