読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 抱擁

不器用な僕が思わず君に伝えた

「愛しています」

 

 

 

 

 

君は恥ずかしそうに

頬を赤らめて笑ってくれた

 

 

 

 

 

 

照れ屋な君がやっと僕に言ってくれた

「愛しています」

 

 

 

 

 

天にも昇る心地だった

僕はあまりにも嬉しくて

 

 

 

 

 

 

 

その時君と交わしたのは

言葉だけじゃなく

 

 

 

 

 

細胞のひとつひとつが交わっていた

愛しています、の響きとともに

 

 

 

 

 

その時からふたりの細胞たちが

絡み合ってダンスを踊る

 

 

 

 

 

だから、毎夜、僕たちは

交わり合ってひとつになる

 

 

 

 

 

毎夜、毎晩、離れていても

ひとつに溶け合う僕たちふたり

 

 

 

 

 

 

 

今夜も僕は

君を抱きしめながら目を閉じる

 

 

 

 

 

 

 

今夜も君は

僕に抱かれながら目を閉じる