読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

目に見えない世界だからこそ1

こんにちは。hanabiです。いつも私のブログを読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

  

 

 

現在、セッションを受けてくださった方から、もう、ご紹介するのが追いつかないぐらい素敵な感想をたくさん頂戴しています。また、セッションから数週間、数ヶ月してご報告くださる方もいます。(少しずつ掲載させていただきますので、お待ちくださいね。)それは、私のセッションでは、その時のその方に必要な言葉だけではなく、その方が、ずっと進んで行く中で、いつか分かる、いつか必要になる、そんなメッセージもお伝えしているからです。

 

 

 

 

 

そして、ブログを読んでくださっている方も、コメント欄を拝見しますと、変われたとか、救われた、とか、涙が流れた、とか、本当にたくさんの方が書いてくださって、ありがたく読ませていただいております。(全部ちゃんと読んでますよ!)

 

 

 

 

  

なぜ、セッションでみなさんが大きく変容されるのか、なぜ、ブログを読んでくださっている方が、変わったり、自分を肯定できたりするのか。

 

 

 

 

それには、実は、ちゃんと理由があるんです。ある、宇宙の法則が働いているんです。

 

 

 

 

今日は、読んでくださっているみなさんに、とっても大切なことを伝えます。これは、必ず、胸に刻み込んでくださいね!(とっても大切なことなので、必ず、手帳に書いておいてください!笑)

 

 

 

 

その宇宙の法則とは、

 

 

 

 

 

目に見える世界と、目に見えない世界とは、ツインソウルかのように、常に一体である

 

 

 

 

 

 ということなんです。

 

 

 

 

 

目に見えない世界ってありますよね。魂のこと、ツインのステージのこと、スピリチャルなこと。

 

 

 

 

 

それは、目には見えないのですが、目に見える世界と確実にリンクしています。

 

 

 

 

 

つまり、目には見えないスピリチャルな世界だけが幸せで、日常生活はボロボロ、というようなことは起きません。

 

 

 

 

 

たとえ、アセンションできたり、宇宙と交信できたりしても、日常生活が伴っていなければ、真に成長したとは言えません。(それは、お給料の高さとか、仕事の肩書き、ということではなく、いかに、ありのままの自分で生きていられるかということです)

 

 

 

 

これは、逆もしかりです。

 

 

 

 

 

目に見える世界、例えば、人間の肉体、机やパソコンなどの物質、植物、動物、大地、太陽、お月様、星、など、目に見えるものは、こちらも、目に見えない世界とつながっているんです。

 

 

 

 

人間には目には見えませんが魂があります。そして、例えば机や鉛筆、財布、携帯などの物質にも魂が宿っていると言われます。近年は、植物にも意思がある、という研究結果も発表されています。

 

 

 

 

 

ということは、目に見えている肉体も、物も植物も、みな、目には見えない世界と、常に繋がっているんですね。

 

 

 

 

 

 

ですからね、

 

 

 

 

 

目には見えない世界のことは、目に見える世界と繋がっているのですから、目に見える世界の中で何かしらの行動として「実践」することが、目に見えない世界をも変容させることになるんです。

 

 

 

 

 

逆に、目に見える世界のことは、目に見えない世界のことがおろそかになりがちなので、目に映るそのものだけではなく、目には見えていない部分にも意識を向けることが大切なのです。

 

 

 

 

 

 

ツインレイのステージは、目に見えない世界のことだからこそ、目に見える世界において、着実にできることに取り組むことが大切です。

 

 

 

 

 

ですから、私のブログは実践的だ、と言っていただけるのだと思っておりますし、大きく変容なさる方が多いのです。

 

 

 

 

 

目に見えない世界のことを、さらに目に見えない世界のことだけで(例えば、占い、ヒーリング、前世過去生、魂の約束、彼からの想念、テレパシー、など)「だけ」でなんとかしようとすると、目に見えない世界がより複雑になることが少なくありません。(もちろん、それらは大いに助けになりますし、それそのものを否定しているわけではありません)

 

 

 

 

 

目に見えない世界のことだからこそ、目に見えることで行動することが、変容をもたらすのです。(そして、それによって、目には見えない世界の自分も、自ずと成長を遂げています)

 

 

 

 

 

 

みなさんが、前に進めていないと思った時に、目に見えない世界に傾き過ぎていないか、目に見える世界で他にできることはないのか、よく考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

では、具体的にできることを、次の記事に書きます。