ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

美しさも醜さも

泣きたいのに笑ってみたり。

苦しいのに大丈夫なふりしたり。

辛いのに我慢したり。

切ないのに微笑んでみたり。

 

 

 

 

 

 

会いたいのにクールに振舞ってみたり

愛されたいのに嘘をついてみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を愛するというのは、自分の感情を、全部感じていいよ、と自分に言ってあげることです。

 

 

 

 

 

痛みから目をそらさずに、苦しみも切なさも、喜びや嬉しさと同じように、自分の一部だと認めてあげて、その両方を抱きしめてあげることです。

 

 

 

 

 

 

素晴らしいところや美しいところだけが自分ではありません。

 

 

 

 

 

 

情けないところ、人には見せたくないところ、バカだなって思うところ、そこも含めて、全部自分自身です。

 

 

 

 

 

 

自分の中の美しさも醜さも、どちらも、我が子のように、愛してあげてください。

 

 

 

 

 

 

あなたは、彼の良いところだけではなくて、どんなところも愛している、ですよね。

 

 

 

 

 

 

それと全く同じこと。それを、自分自身にしてあげてください。

 

 

 

 

 

 

美しさも醜さも、どちらもありのままに、あなたの一部として、その存在を受け入れてあげて、

 

 

 

 

 

どんな感情であれ、そこにいていいよ、って、優しく語りかけてあげてください。