読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

質問より ★相手が本物のツインかどうか3

質問より

こちらの記事の続きです。

www.twinrayhanabi.com

 

では、前の二つの記事をもとに、いただいた質問に戻ります。

 

 

「いつも離れている期間について思うのですが、 付き合って愛を確認した上で、離れる場合のみならず、 付き合っていないけれど、そうだと感じている場合は、hanabiさんの思われるツインレイからは、違う観点になりますでしょうか。 私は付き合ったことの無い人をツインレイとして感じていてよいか、とおもうことがしばしばあります」

 

 

 

これについて、説明させていただきますね。

 

 

 

まず、ツインレイとは、魂と魂のつながり、です。

 

 

ですから、出会った時、出会った瞬間に、魂レベルで、圧倒的ななにかを感じる方が多いです。

 

 

 

そして、ツインレイという情報を知ってからは、「この人はツインレイかどうか」と、迷ったり、疑う余地がないほど、魂が、この相手が魂の相手である、ということを教えてくれます。

 

 

この人は、何かが違う。

この人は、魂が求めてどうしようもない。

この人は、どこかで会った気がする。

 

 

 

このように、言葉では説明できなくても、自分の魂が「なにか、これまでに感じたことのないようなものすごい感情」感じるので、「この関係性は、なにかあるのではないか」というような感情になることが多いでしょう。

 

 

 

ですから、もし、迷ったり、信じることが難しかったり、他にもしかしたらいるのではないかと思うような状況であれば、そのときは、相手をツインレイだ、と思わないほうがあなたのためではないか、と私は考えます。(つまり、魂レベルで繋がりある相手が別にいる、ということだからです)

 

 

 

 

「ツインレイとして感じていてよいか」

 

 

 

ということですが、本物のツインだった場合、感じていてよいか、というよりも、もう、圧倒的な何かに突き動かされて、感じずにはいられない、というような状況です。

 

 

 

 

ですから、本物かどうか、判断するご自分のひとつの材料としましては、「魂レベルで圧倒的ななにかを相手に感じる」ことがあげられるでしょう。

 

 

 

そして、なぜ、ツインに出会うと、相手が本物かどうか、どうでもよくなってくるのか。

 

 

 

それはですね、誰がなんと言おうと、相手が本物かどうかにかかわらず、「この、魂レベルで感じる圧倒的な感覚」がすごすぎて、もう、言葉なんていらない、というような感覚になるからなのです。

 

 

 

 

誰にも認められなくてもいい。

ツインと鑑定される必要もない。

相手にこの愛が届くかどうかも気にしない。

 

 

 

 

彼から届くエネルギーをハートで感じているだけで嬉しい

彼から愛について壮大なことを教わっている

こんなにもたくさんの大切なことを教えてくれた

 

 

 

魂の奥から沸き起こる壮大な愛に触れただけで涙がでる

彼を愛していると感じているだけで魂が飛び跳ねるほど喜んでいる

彼のことを考えるだけで至福で至福で仕方ない

彼がどこで何をしていても幸せ

(これはなぜならば、完全に相手を自分だと思えるからです。相手が相手、ではなく「完全」に相手が自分になるのです。思考では信じられないようなこのようなことが、実際に起きるんです)

 

 

 

 

 

 

ツインレイは、宇宙の采配です。

 

 

 

ツインレイは、たとえ、あなたが拒否したり、あなたが会おうと計画をしたり、あなたが会おうと努力をしなくても、あなたがどこで何をしていても、相手がどこで何をしていても、相手が本物のツインレイであれば、ツインである、ということには一生かわりがありません。

 

 

 

私たちは、普段、思考で物事を考えていますが、宇宙の領域のことは

 

 

 

人知を超えています

 

 

 

例えば、どうしても会えないような状況にいる2人が、なんの計画もしていないのに、奇跡的な場所で、奇跡的な時間帯で会えたり、起こりえないような偶然が重なってシンクロが起きていたり、私たちの思考で考える範囲の外にあることが、起きるのが、宇宙の領域です。

 

 

 

 

先日、東日本大震災のニュースを読みました。

 

 

 

陸前高田で働くある女性が、震災から数ヶ月後にようやくお兄様の遺体と対面したそうです。そして、その翌日、市役所で死亡届を書いていたまさにその時、その女性の携帯電話に、亡くなったお兄様からメールが届いたというのです。内容は一言だけ、「ありがとう」と。送信元は亡き兄の携帯で、それは壊れて使えない状態だったいう記事でした。

 

 

 

このように、人知では説明できないけれども、何かの力によって現実が起きている。それが、宇宙による采配です。

 

 

 

ですから、ツインのプログラムでは、自分の思考で考えることよりも、宇宙に委ねる、今の全てを手放して宇宙に降伏する、ということが求められているのです。

 

 

 

 

そして、プログラムを経ていきますと、そのようなことが自然にできるようになっていきます。無理やりではなく、「いつの間にか手放せていた」「いつの間にか辛くない」自分に変わっていきます。

 

 

 

 

 

そして、なぜ、ツインのプログラムが神聖で素晴らしいのか。

 

 

 

それは、最も失いたくない最愛の男性を失うという、自分にとって最も苦しいことを通して、自分が本当に欲しかったものを手に入れることができるからなんです。

 

 

 

それが、あなたがずっと子供の頃から求めてやまなかった

 

 

 

 

 

ありのままの自分を愛せるようになった自分

自分の魂の願いを叶えている自分

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

真実の愛について、こんなにも学べて、こんなにも成長できるツインのプログラムと、ツインの存在って、本当に素晴らしくって涙がでます。(私は、昨日、みなさんからのコメントやメッセージをひと通り読ませていただいて、泣いていました 笑)

 

 

 

 

ご質問ありがとうございました。きっと、多くの方が同じように悩まれていらっしゃることと思います。あなたに質問していただけたお陰で、このような記事をかけました。あなたの愛を心から応援しております。

 

 

 

愛を込めて

 

 

 

 

 

(現在、セッションの受付を休止させていただいております)

 

 

[人気記事です] 

www.twinrayhanabi.com

  

 

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

 

 

***************

愛の風に乗って

メッセージが必要な方に届きますように

 

(ランキングに参加しております)

*************** 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村