読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

質問より ★自分のメールが相手を苦しめるかどうか

ご質問に回答させていただきます。

 

========

 

ありがとうございます。 春分の日に関係していたのですね。ここのところ、会いたい気持ちが強くて…毎晩、自分と向き合って自分を愛してあげてます。 でも、hanabiさん、相手が返信なくても溢れる愛をメールするのは、相手を苦しめますか? 見返りは期待してませんが…、愛を伝えたくなってしまう自分がいます。

 

========

 

こちらについては、前に、私の考えを書かせていただきました。こちらをまずお読みください。

www.twinrayhanabi.com

 

 

「彼に連絡しても良いのかどうか」

 

 

それに限らず、彼に対してなにか行動を起こして良いのかどうか。それについて書きます。

 

 

 

まず、ツインレイのプログラムで、サイレント(分離期間)がありますよね。その際には、ランナーの相手から連絡がこない、こちらから連絡しても返事がない、音信不通、などの態度であり、チェイサーは行動を起こしたい、愛を伝えたい、会いたい、というお気持ちを持たれている方も多いと思うんですね。

 

 

その時に、一般的な情報では「チェイサーは連絡をしてはいけない」「連絡をしない方が良い」というものがあります。

 

 

また、連絡を取りたくても取れない状況(連絡先が分からない等)の方もいらっしゃると思います。

 

 

 

この「チェイサーは連絡をしてはいけない」「連絡をしない方が良い」ということの意味は、また、なぜ、連絡も取れないほどの分離期間があるのかといいますと

 

 

 

相手に対して沸き起こったありとあらゆる感情を、相手に向けるのではなく、すべて自分自身に向けて自分と向き合うきっかけにする

 

 

という目的が分離期間にあるからなんです。ですから、「絶対に相手に連絡をしてはいけない」ということではないんです。

 

 

相手に連絡をせずに、相手に向かう気持ちを自分と向き合うきっかけにすることが、分離期間の意味ですよ、ということなんです。

 

 

 

今回、質問いただきました

 

 

「相手が返信なくても溢れる愛をメールするのは、相手を苦しめますか? 見返りは期待してませんが…、愛を伝えたくなってしまう自分がいます。」

 

 

 

では、「自分と向き合う」ということはどういうことなのか。この場合は、「なぜ、今の私は、こんなにも彼に愛を伝えたいと思っているのだろう」ということについて深く考えてみる、ということなんです。

 

 

私たちは、普通、心に感情が沸き起こった時に、その感情そのものを感じることがあっても、「この感情が起きた根本には、どんな想いが潜んでいるのかな?」ということは考えずにいます。ですから、感情は、その時々で「感じる」ことはいつもしていることですが、「その感情の理由を探る」ということをすることはあまりないと思うんですね。

 

 

でも、実はですね、ありとあらゆる感情の根っこには、「その理由」が必ず存在しています。

 

 

サイレントの時期、自分と向き合う、というのは、この「自分に沸き起こってきた感情」が、「なぜ、今、この感情が起きているのか」と考えてみることなんです。

 

 

 

「相手が返信なくても溢れる愛をメールするのは、相手を苦しめますか? 見返りは期待してませんが…、愛を伝えたくなってしまう自分がいます。」

 

 

 

このような場合、

 

 

「なぜ、彼に私の愛をこんなにも伝えたいのだろう」

「なぜ、相手を苦しめる可能性があると考えてしまうのだろう」

 

 

 

について、じっくり考えてみるんです。あなたにとって、書いてくださったこのような考えは、自分に沸き起こる感情ですから、普通に感じていらっしゃると思うんですね。

 

 

でも、あなたのように考えない人もいるわけです。例えば、こんなふうに考えてみてください。

 

 

 

「なぜ、彼に私の愛をこんなにも伝えたいのだろう」

彼をものすごく愛していても、彼にその愛を伝えたいと思わない人もいます。では、なぜ、今の私はこんなにも彼に私の愛を伝えたいのだろう)

 

 

「なぜ、相手を苦しめる可能性があると考えてしまうのだろう」

彼に連絡したいと思った時に、一切の躊躇をせず、すぐにでも愛を伝えたり自分のしたいことを伝える人もいます。では、なぜ、私は躊躇してしまうのだろう)

 

 

 

 

 

こんな風に、相手に対して感じる感情の「すべて」を、その感情に潜む理由を理解していくことで、自分の心の内側にある思考パターン、感情の根っこにある思いなどに気づいていくんです。

 

 

ぜひ、「どうして今の私はこんなにも愛を伝えたいのか」について、じっくりと考えてみてください。

 

 

その答えは、「彼を愛しているから」だけではないんです。なぜならば、先程も書きましたように、同じように彼をどうしようもなく愛していても、それを伝えたい、と思わない人もいるわけです。ということは、それを「伝えたい」と思うということは、そこに、なにかしらの理由がある、といえるんです。

 

 

 

 

 

 

そして、先程も書きましたように、チェイサーが連絡をしてはいけない、チェイサーが行動を起こしてはいけない、ということではありません。

 

 

ですから、どうしてもご自分で愛を伝えたいと思われるのであれば、相手からの見返りを一切気にせずに、相手がどう思うのか、を考えずに伝えることがあなたの後悔にならないことではないでしょうか。

 

 

それによって相手が苦しむのか、相手が傷つくのか、相手が迷惑なのか、それとも、相手が喜ぶのか、相手が嬉しいのか、相手が笑顔になるのか、それは、今、あなたがいくら考えたところで答えは出ません。なぜならば、それは、相手が決めることだからです。それは、絶対に相手にしか決められません。私たちは、相手の感情はコントロールできないからです。

 

 

 

 

ご自分と向き合い続けていらっしゃるあなたのお姿は素晴らしいものです。どうぞ、今回の彼への思いをきっかけに、「なぜ、そんなにも愛を伝えたいのか」考えてみてくださいね。ご質問ありがとうございました。

 

 

 

 

 

(現在、セッションの受付を休止させていただいております)

 

 

[人気記事です] 

www.twinrayhanabi.com

  

 

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

 

 

***************

愛の風に乗って

メッセージが必要な方に届きますように

 

(ランキングに参加しております)

*************** 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村