読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 君へのギフト

ツインレイ

これもそれもあれも

全部、君のためだった

 

 

 

 

僕が君の前でしたことは

全部、君のためだった

 

 

 

 

でも

君は笑わなかった

 

 

 

 

その時君は

なぜか怒っていた 

 

 

 

 

 

君のためにしたことが

君には伝わらないことが

本当に悔しかった

 

 

 

 

 

 

その時の僕は分からなかった

君の愛し方が分からなかった

 

 

 

 

愛する君への愛し方が分からないだなんて

僕はなんて不甲斐ないのだろう

 

 

 

 

そう思って

その時の僕にできるやり方で

あなたを愛そうと決めた

 

 

 

 

 

それが

君の目の前からいなくなることだった

 

 

 

 

それが君を幸せにするのなら

僕は喜んで君のもとから去ろう

 

 

 

 

君の目の前からいなくなることが

 

 

 

君の愛し方が分からない

その時の僕ができた

僕なりの精一杯の愛し方だった

 

 

 

 

 

 

君へのそのギフトは

受け取ってもらえただろうか